STONE IRISナナイロの虹 スピリチュアル・アセンション・宇宙に関するブログ

今地球は私たちにメッセージを伝えています。昨今起こる災害やウイルス騒動は全てメッセージ。私たちはいい加減変わらないといけません。変わらなければ今後どうなってしまうのか?高次元と繋がる能力者たちからヒントを得て私なりに考えをまとめました。

『すずめの戸締り』「もうすぐ100万人の人が死ぬね」

こんにちはSTONEIRISの奈月です(^^)/

では今回は今話題の新海誠監督が手掛けた映画『すずめの戸締り』についてお話をしたいと思います。その前に、実は1月6日の一粒万倍日に御金神社さんに新年のご挨拶に行ってきました!と言いたいところですが、あまりの人の多さに断念しました(^▽^;)

平日でも予想以上の行列で、12月も100人くらい並んでいたんですが、6日はその倍以上、下手したら300人くらい並んでいたかもしれませんね。なのでまたどこかでリベンジ参拝してきます。

せっかく京都に来たし時間もまだ10時だしどうしようかなーと思っていた時、ふと映画でも見ようかなと頭に浮かびました。「もしもちょうどいい時間帯で見たいのがあれば見ようかなぁ」と調べてみたら話題の『すずめの戸締り』が目に留まって、しかも時間帯も11時とバッチリだっだんです。

確かあまねりかさんユリエさんがこの映画のことなんか言ってたなと思い出して速攻予約してイオンで観てきました!なんの下調べも無く見たんですが、凄い深い内容!!そして意味深な映画だなあ・・・」って思いましたね。映像が綺麗なのは言うまでもないんですが、迫力もあって圧倒される映画でした。スピリチュアルな人達が注目するのもよく分かりましたね。まさに目に見えない地を揺るがすエネルギーの話しと言うか、地震大国日本にぴったりの内容で、いろんなメッセージが詰まった映画だなと思いました。

去年の11月11日に映画が公開されて、冬至を超え、そして2023年を跨いで公開中というのも大きな意味がありそうだなと。新海監督はこの映画をこのタイミングでこの世に出すために今世地球に降りてきたのかなと思ってしまうほど意味深な映画でしたね・・・

後半東京の上空に災いと呼ばれる不気味なエネルギーが充満するんですが、もう今すぐにでも大地震が起きそうな雰囲気でちょっと怖かったです。白い猫と黒い猫が神様として出てくるんですが、白い猫が「もうすぐ100万人の人が死ぬね」って言うシーンがあってなんかその言葉がやけに印象的でした。

物理的には地震はただのプレートが動くだけの現象と思われていますが、この映画では目に見えないエネルギーがあちこちで地震を起こしていると言う内容で、そのエネルギーを抑えている能力者のお話なんですね。それがなんか妙にリアルだなと思って見ていました。

あと現実世界でも大地震が来る前によくある現象ですが、動物達はその異変に気付いて大移動しているのに、人間達はその異変に全く気付かないという感じで描かれているんですね。こうして客観的に見せられると、私達人間はかなり感度が落ちて鈍感になっているんだなと思いました。

この地震を起こしているのは「災い」と呼ばれる不気味なエネルギーなんですが、この「災い」は地球がもっているカルマを意味しているのかななんて思ったりして。つまりは人間達が長い歴史の中で作り上げてきた感情という黒いカルマなのかなと、それが噴き出して地震が起きているみたいな。上手く言えませんがとにかく「このタイミングでやけに意味深な映画だなぁ」と思いながら見ていました。

きっと宇宙は新海監督を通してこの映画を多くの日本人に見てもらいたいんだろうな、日本人を早く目覚めさせたいんだろうなと思いました。多くの日本人がこの映画を見ることによって、日本人のDNAを刺激するというか、魂の奥深くに共振して無意識レベルで目覚める人達が増えるのではないかなと。全くスピリチュアルに興味のない人でも魂の奥深いところで何か受け取るのではないかなと思いました。とにかく日本人にとって重要なメッセージが隠された映画だと私は思いました。この映画を見終わって感動したとかそういうレベルではなく、いろんな想いがこみ上げてきてじわじわと涙が溢れました。

そんなわけで「これはハイヤーセルフに見せられたな」と思ったんですね。今日は神社ではなくこっちと上手くお膳立てされたようなそんな気がしました。そうでなければ多分見る機会がなかったと思います。こんな感じでハイヤーセルフは最善にいつも導いてくれていますが、今回も素直に従って大正解でした。

 

この映画は多くの日本人に届いてほしいですね!

まだ観ていない方は是非ご覧ください(^^)/

 

*************************************

この度私のオフィシャルサイトが出来ました(≧▽≦) 是非ご覧ください!

パワーストーンセラピスト奈月Official Site

f:id:tukinowaguma007:20220119105418p:plain

 

引き続きこちらもよろしくお願いします⇓

f:id:tukinowaguma007:20220210103350p:plain

《ストーン イーリス》のショップもよろしくお願いいたします(≧▽≦)

f:id:tukinowaguma007:20200421124122j:plain

stone-iris ネットショップ

 

 

《スピリチュアルカウンセラー長島綾子さんとコラボ企画》最善最高の人生に導くパワーストーンブレスレット♪

こんにちは。STONEIRISの奈月です(^^)/

YouTube『STONEIRIS虹チャンネル』でもお伝えしましたが、虹チャンネルで何度もご紹介しているスピリチュアルカウンセラーの長島綾子さんとコラボ企画をすることになりました。長島綾子さんはあの並木良和さんの下で10年間スピリチュアルを学ばれた方で、どうやら幼少期の頃からスピリチュアルな能力をお持ちだったようです。今回はそんな長島綾子さんとコラボすることになりました(^^)/

2023 年以降最善最高の人生のストーリーを描くために

2023年以降最善最高の人生のストーリーを生きるサポートにぴったりのブレスレットを二つご用意しました!パワーストーンセラピストである私がじっくりと時間を掛けて厳選して石を選びました。どちらのブレスレットも一押しですが、特におススメなのが『宇宙の豊かさに繋がるブレス』!こちらのブレスレットには比較的新しく発見された珍しい石が多く入っています。

そして今回このブレスレットを購入してくれた方に長島綾子さんがエネルギー入れをしてくれます!長島綾子さんがあなたのガイド、ハイヤーセルフと繋がり、エネルギーを調整してくれます!あなたにぴったりのブレスレットをお届けいたしますのでお楽しみに!(^^)!

9つのチャクラブレスレット

この『9つのチャクラブレスレット』は今とっても大事なエネルギーをたくさん秘めたブレスレットです。人間の体には7つのチャクラがあります。これは簡単にいうと「エネルギーが出入りしている場所」です。チャクラが詰まっているとエネルギーが十分に活性化されず、精神的にも肉体的にもエネルギー不足になってしまいます。心身共にエネルギーが満ちた状態で生きていくにはまずは「チャクラを整える」ことがとても大切です。

そのチャクラを全体的に整えてくれるサポートをしてくれるのがこの『9つのチャクラブレス』です。どんな石を使っているのか?どんな効能があるのか?

惹かれる方は下のバナーをクリックしてご覧ください(^^)/

宇宙の豊かさに繋がるブレス

そしてもうひとつ2023年に必要なエネルギーを詰め込んだブレスレットをご紹介します!これから来る新しい《銀河宇宙時代》にぴったりのブレスレットです!と言うことで『宇宙の豊かさに繋がるブレス』と名付けました。長島綾子さんにも「しっかりと地球と宇宙とつないでくれる石ですね。」とお墨付きをいただきました!先ほどもお伝えしたとおり、比較的新しく発見された珍しい希少な石を多く取り入れてみました。聞いたことのない、初めて耳にする石も多いかもしれませんが、エネルギーは素晴らしいものを秘めているようです!

新しい時代は宇宙と繋がり宇宙と共に生きる時代になります。きっとこのブレスレットは宇宙やハイヤーセルフとの繋がりを強化し、高次からのメッセージを受け取りやすくしてくれるはずです!

さて、一体どのようなエネルギーを持つ石達なのか???

惹かれる方は下のバナーをクリックしてご覧ください(^^)/

プラチナチケットを握りしめて地球にやってきた皆さん!

共に次元上昇を体験し、5次元の地球を一緒に楽しみましょう(^_-)-☆

 

今回一緒にコラボ企画をすることになった長島綾子さんのオフィシャルサイト

ayako-nagashima.com

www.nanairononiji.info

www.nanairononiji.info

《なつきのお悩み相談室》立ち上げました(^^)/ 皆さんとリアル交流できたら嬉しいです♪

《なつきのお悩み相談室》立ち上げました(^^)/

こんにちは。パワーストーンセラピストの奈月です!
いつもSTONEIRIS虹チャンネルをご視聴いただきありがとうございます!
 

この虹チャンネルも2年が経ち、そろそろ視聴者の皆さんと交流する場を設けたいなと思い
このような【お悩み相談室】を作りました(^^♪

YouTubeのメンバーシップ開設なども考えましたが、
一人ひとりゆっくりとお話しできた方がいいかなと思いこのような形にしました。
マンツーマンの方が悩みも話しやすいし深いところまでお話しできるかなと考えた次第です。

一応《お悩み相談室》と言う名前にはなっておりますが、何でもかまいません。
「周りにスピリチュアルな話が出来る人がいない」「世の中の陰謀的な話がしたい」とか、
もちろん仕事や家族、恋愛、人生のお悩みなんでもOKです(^^♪
(一番得意なのは仕事や人間関係の悩み)

私が悩みを解決すると言うよりお話を聞いて一緒に考える的な感じですね。
もちろんスピリチュアルな観点からもアドバイスもさせていただきます。
少しでも心が軽くなって元気になっていただけたら嬉しいです♪
お互いに楽しい時間が共有できたらいいなと思っています。

なお皆さんからいただいたお金から一部ではございますが
『ピースワンコジャパン』に寄付をさせていただきます(^^)/
 

まずは80分か120分どちらか選んでご購入ください。
ご相談の日時はその後メールで決めさせていただきます。

ご相談はオンラインzoomでのやり取りになります。
当日10分前くらいにこちらからパーソナルミーティングIDなど送らせていただきます。
(40分で一度切れてしまうので再度メールでURLを送らせていただきます)

ではあなたと会えることを楽しみのお待ちしております(^^)/
↓お申し込みはこちらからどうぞ↓

 

私のオフィシャルサイトが出来ました⇓

f:id:tukinowaguma007:20220119105418p:plain

堤未果さんより 世界では不可解な事が立て続けに発生している!今後世界はどうなる?

こんにちは。

パワーストーンセラピストの奈月です(^^)/

www.nanairononiji.info

今回は堤未果さんのアンダーワールドを通して、今後の世界の流れとか日本の行く末なんかをお伝えしていきます。

まず今現在、世界で食料品の値上がりの問題「世界同時食料危機」が発生しています。日本の場合は特に3月頃から始まった急激な円安の影響もあって更に輪を掛けて打撃を受けているようですね。私はあまり気にしていないので特に感じていませんが、皆さんの所はいかがでしょうか?

堤未果さんのアンダーワールドによると日本の農薬使用量は世界第2位。化学肥料使用料は世界第5位なんですね。日本で無農薬や有機栽培やっているところはたったの0.5%ほどに過ぎないそうです。無農薬野菜や有機栽培がかなり貴重だと言うことが分かりますね。私は神谷さんのCGSチャンネルで紹介されていた「橋本自然農苑さん」の無農薬野菜を定期便で購入してもう2年になりますが、CGSチャンネルのお陰で良いお野菜に巡り合えて感謝しています。

 

今輸入がストップして農薬や科学肥料が手に入らないと言うことで農家さん達も困っているわけなんですが、今回に限らず今後もこう言った問題が起こるかもしれません。じゃあそもそも日本で肥料は作れないのか?という疑問が湧いてきますが、実はその肥料の原材料も輸入なんですね。自立するのがなかなか難しい状況というわけです。

未果さんは食料危機と円安のダブルパンチで食料高騰はまだまだ止まらないと踏んでいるようです。今肥料をストックしているところも来年にはもうストックが尽きるので、そうなったらいよいよ手に入らないモノも出てくる可能性があります。日本人が知らないだけで、世界各国では今既に食料問題で大荒れしているそうです。

しかもアメリカでは3月4月に謎の火災事件が立て続けに発生していて、ほとんどが食料関係の工場とか肥料の倉庫、流通に関わる工場なんですよね。そもそもこういった火災は滅多に起こることは無いということなんですが、不可解な火災事故が集中して起きています。そして4月にはアメリカや日本でも鳥インフルエンザが発生して大量の鶏を殺処分したとか、あと栃木県の養豚場でも大規模な火災があったそうですね。そしてまたしても同じく栃木県の養豚場で豚熱という病気が確認されて5万頭殺処分したなどというニュースを見ましたが、一体世界では何が起こっているんでしょうね?

 

世界中で食料危機が起きているさなかに、更に拍車をかけるようにこのような事件が立て続けに起こっているんですね。意図的に起こされているようにも見えます。アンダーワールドによると世界経済フォーラム、例のスイスで行われている通称ダボス会議では『畜産消滅』を支持しているそうなんですね。今このダボス会議の計画通りに世界は進んでいるようですが、誰が悪いとか誰がやったんだではなく、ここで頭に入れてほしいのはとにかく世界の流れはそうなっているんだなということです。

バリの兄貴も言っていましたが、中国は数年前から大量の食糧を備蓄いると言う話でしたね。つまり国がこう言った動きをするのは、国民が食料に飢えて暴動を起こすのを防ぐために今のうちに準備していると言うことでした。確かにスリランカではとんでもない暴動が起こって首相は国外に逃亡していましたよね。最悪レベルの食料高騰に怒り狂った国民たちが、国会議員38人の家とエリートの家75件を放火したという恐ろしい出来事が起こりました。

 

今日本は急激な円安のお陰で外国人がこぞって日本の土地や不動産を買っているそうです。しかも電話一本で土地を買われちゃうみたいですよ。恐ろしい話ですね。まさに今が買い時とばかりに日本が売られている状態です。企業に関しても同じく買い時なので、だから今日本の一番の課題は円安をなんとかして止めること。何よりもここを一番先にやるべきだと言っていましたね。

話を聞くと世界はこんな最悪な状況ですが、でもこの有事のお陰で世界中の人々が今覚醒しだしているようです。つまり世界同時に輸出がストップすると食料が入ってこないどころか、農薬や肥料までストップして自力で野菜も作れなくなるのかと。「じゃあ自分達で何とかできるよう小さい範囲で良いから有機農業をやろう。家庭菜園をやろう」と世界中の人々が覚醒しだしているということでした。

なのでスリランカではここから一気に有機農業に舵を切るのではないかと言っていました。ちなみにスリランカは今現在経済も何もかも酷い状態ですが、そんな中、公務員週4日勤務制を導入したそうです。公務員の勤務日数を減らして休みを増やしたんですね。ここにはどういう意図があると思いますか?実は「農業をやらせるため」つまり「家庭菜園をしなさい」ということなんだそうです。しかも有機栽培を推奨していて、これからは自分達で自給自足をするようにという意図があるようなんですね。結局、国を挙げて自給率を増やそうとしても農薬も肥料も無いということになるので、だったら農薬が無くても出来る範囲で、小さな規模でそれぞれで食料を作ればいいじゃないという考えに変わってきているそうです。

未果さんは「実は世界ではそういう覚醒が始まっている」と明るい未来を示唆していました。なのでスリランカはこれから来るハゲタカたちを上手くかわしていけば、小規模な有機農業の方向に行くのではないかと言うことでしたが、日本も是非ここをお手本にして今すぐやるべきではないでしょうか?

ただここで一つ危険なのが一気に有機農業に舵を切るという流れです。つまり一気に有機農業に切り替えるというのは現実的に無理があると言うことです。これはかなり危険な行為なので少しずつ徐々に移行して行くのが正解です。

 

そしてこれまた朗報です。なんとこのコロちゃん騒動や世界同時危機の影響を受けて、南米のコロンビアやペルー、チリなどの国から続々と反グローバリズムの政権が誕生していると言うことなんです。私もあまり詳しくないんですが、中南米ってずっとアメリカの支配下だったんですよね。中南米が今回の世界同時危機で変わり始めている、覚醒しだしているということなんです。コロンビアでは反グローバリストを掲げている大統領が大勝ちして盛り上がっているそうです。フランスでも同じ現象が起きつつあるということですが、つまりあちこちで「もうアメリカのグローバリストの言いなりなはならない!」と覚醒しだしているんです。

世界を見渡せば、日本だけではなく、沢山の国々がアメリカのグローバリスト達に既にボロボロにされていました。その国々が今回の出来事を通してついに目覚めた、立ち上がったと言うことなんですね。南米はかつて本当に悲惨な状況に陥って、国民は苦労したようですが、やはり分かりやすく叩きのめされないと国民は目を醒まさないんでしょうかね。日本は今、静かに侵略されて乗っ取られていますが、表面上は全く分かりません。表面上は皆そこそこ幸せに見えるので、気付けないんでしょうね。

なので反グローバリストを掲げている参政党がこのタイミングで出て来たのは全くおかしなことではないと思います。海外では反グローバリストの政治家達がどんどん政権を取っているので、日本にもいつか政権がひっくり返る日が必ず来るはずです。

今コロンビアでは「アメリカとの2国間の関係を見直す」などと新しい政策を打っているようですが、神谷さんもこれをやらなければいけないと言っていましたよね。

このように「グローバリスト達のやり方はおかしい」と世界中の国民が気付き始めました。多くの国民が目覚めると、こうした逆転劇が簡単に起きてしまうんですね。だから夢物語でも何でもなく、もう他の国では現実的に歴史的瞬間を迎えています。でも日本はその日が来るまで、こう言った国をお手本にするのもいいかもしれませんね。歴史的瞬間が来るまできちんと計画して、しっかり自立できるよう自給率を高めて、地固めをしていけたらいいですね。それは私達一人ひとりにも言えることですが、精神的にも物理的にも自立出来たらもう怖いもんなしです。

 

そして未果さんが素晴らしい名言を残していました。「世界同時危機は逆に捉えると世界同時チャンス」とも言えると。でも逆に、この時期何もしなければ外資に買いたたかれて根こそぎやられてしまうと恐ろしいことも言っていました。

 

あと今後世界はグローバル経済からローカル経済へと移り変わっていくという話ですが例えば新しい事をやろうとした時、中央からの圧力があったり潰されたとしても、流れは確実に地方に来ているので地方同士で繋がって情報交換して力を付けて行けばいいと言うことでした。例えば他の国の地方や、世界の都市と繋がるでもいいし、とにかくもう中央が物を言う時代ではないので今がチャンスだそうです。つまり地方がローカルが経済力をつけていく時代ということです。

 

ちょっと話は変わって、ローカルフード法の話が出て来たんですがそこで「参政党の神谷さんもローカルフード法を支持してくれている」と未果さんがおっしゃっていたのでちょっと嬉しかったですね。あと他の政党の方でも比較的地方議員さん達はちゃんと考えてくれている人が多いので、とにかく今は「地方が鍵」だと言っていました。

今グローバリスト達は世界全体をグローバル社会に向かわせよう躍起になっていますが、国民が目覚めれば世界のピラミッドも崩れます。南米の政権逆転劇を目の当たりにして、やはり私達国民の目醒めが大きく影響しているということがよく分かりました。

これにちなんだドキュメンタリー映画があるそうです。ビメオに「プラネットローカル」という一時間ほどの映画があるので是非ご覧ください。GAFAとかウォール街も登場していて、どうやってここをひっくり返していくかと言う話が分かりやすくコンパクトに収められています。私もまだ見ていないんですが何かヒントになるかもしれませんね。ちなみに堤未果さんも少しご出演されています。

世界の流れを読むとこれから夏以降、サル痘の話題が大きく報道されると予想していました。日本でもついに「サル痘が確認された」なんてニュースが出ていましたが、これから「ワイドショーが全部この話題になります」と未果さんは断言されていました。これを日本でどう広げていくのかが見ものですね。

こういった世界のカラクリや裏側をどんどん地方自治体の人達にも広げていった方がいいと言うことなので、私達も出来ることから行動して行きましょう。そして日本はこれからが勝負です。私達はもうすっかり支配者達のやり方に気付いているので巻き込まれることはないと思いますが、まだ知らない人、気付いていない人達はまた取り乱して、分断を起こす可能性があります。その辺も冷静に対処していきたいですね。

 

やはりこの先も、正しい情報や正しい知識を自分から取っていくことが大事になってきます。そして自分の直感をフルに活用して、賢く判断して行きましょう。

 

vimeo.com

*************************************

この度私のオフィシャルサイトが出来ました(≧▽≦) 是非ご覧ください!

パワーストーンセラピスト奈月Official Site

f:id:tukinowaguma007:20220119105418p:plain

 

引き続きこちらもよろしくお願いします⇓

f:id:tukinowaguma007:20220210103350p:plain

《ストーン イーリス》のショップもよろしくお願いいたします(≧▽≦)

f:id:tukinowaguma007:20200421124122j:plain

stone-iris ネットショップ

 

 

人類は代替肉、代替シーフード、昆虫食を食べるようになる!?世界はグレートリセットの方向に着実に動いている!

こんにちは。

パワーストーンセラピストの奈月です(^^)/

www.nanairononiji.info

河添恵子さんの『世界情勢アナライズ』よりお届けします(^^)/

『世界情報アナライズ』でもグレートリセットと言う言葉はよく出てきます。なぜなら世界を動かしている支配層達が着実にグレートリセットに向かって動いているからです。

《世界の支配層は我々の意志とは無関係にグレートリセットの方向に動いている》

早速この意味を説明しましょう。

・コロナ過によるサプライチェーンの寸断

・ロシアのウクライナ侵攻によるエネルギー不足

半導体不足による~とか

・異常気象による食料危機、食糧不足など

・窒素排出量の制限

・台湾有事による

なとなど・・・彼らはあらゆる理由を付けて私達を騙しに来ています。

これらはDSや新たな利権のぶら下がりや錬金に繋がり、国家や企業の弱体化、地球市民の混乱や貧困に繋がる。そしてこれらの文言はグレートリセットの方便と手段などで使われている。と言うことです。

なのでこれらの文言が出てきたら要注意です!!

しかし彼らの動きを止めることはなかなか難しいと考えます。ここで大事な事は、リスクマネジメントと備えあれば憂いなしの準備と行動です。

《来るべき肉不足!あなたは準備は出来ていますか?》

21st Century Wireによると、21st Century Wire - News for the Waking Generation

世界では農家から農地を奪うような出来事が次々と起こっています。イギリスは農家にお金を支払うなどして農家に退職を奨励したりしているそうです。

カリフォルニア州にある2つの貯水池の水も極めて低いレベルに低下させ、アメリカで起こった山火事はアメリカの西半分の農地を壊滅に追い込んでいるとのことです。

他にも食料生産は露骨に攻撃され、非常に多くの面で不合理に制限され、明らかにタンパク質源(卵、肉、乳製品)の意図的な破壊になっているようです。

そこであの世界経済フォーラム、通称ダボス会議では『人間の食事に昆虫を注入する世界的な食糧供給の必要性を提唱する』『肉は金持ちにとっての珍味となり、労働者階級(ワーキングプア)は昆虫やベリー類を食べるようになる』

このような《グレートリセットは順調に進んでいる》とゼロヘッジという新聞の記事には書かれているそうです。

検索するとたくさん出てきますが、実際に昆虫食の自動販売機もたくさん出回っているようですね。コオロギビールなどもあるようです!

《2030年の世界の8つの予測》 

こちらは2016年の12月に配信された世界経済フォーラムの動画の内容です。

2030年の世界の8つの予測というプロモーション動画からお伝えします。

どうやら世界経済フォーラム(通称ダボス会議)ではコロナウイルス発生以前から『グレートリセット』を計画していたことを示唆するような動画が配信されていたようです。

8つあるうちの5番目に『人類の肉の消費量が減る』とあります。河添さんの見解では減るというより減らすという意味合いだろうと言っていました。

ちなみにアメリカの『インポッシブルフーズ』という企業が株式上場に向けた協議を始めているとのことです。インポッシブルフーズとは『代替肉企業』で、2011年に設立されたアメリカの植物肉企業です。ウイキペディアによると『植物由来の人工肉や乳製品を製造・開発するアメリカ合衆国の食品テクノロジー企業。2035年までに動物性食品の必要性を排除することを目標にかかげている』と記されていました。

簡単に言うと、インポッシブルフーズは遺伝子組み換え大豆を原料にした人口肉を開発しています。

インポッシブルフーズにはあのビル・ゲイツが関わっています。ビル・ゲイツは「植物肉は既に味もコストも競争率がある。貧困国のことを考えると将来的には先進国は100%人口肉に移行すべきだ」と言っているようです。

資金調達している金額もさることながら、出資している企業や人物も有名どころや大手ばかりです。ビル・ゲイツ、グーグル・ベンチャーズ(現在のGV)、李嘉誠(ホライズン)テマセク・ホールディングスシンガポール政府系投資会社)などが株主となっています。

ブリュッセル大学の食品化学バイオテクノロジーのフリデリック・リロイ教授は「それは食べ物ではない。ソフトウェアであり知的財産。インポッシブルバーガーを食べるごとに14件の特許が関わる。超投資家のビル・ゲイツにとっておそらく魅力的でしょう」と言っているそうです。

河添さんは「これらを食べることによってDS側の財布を潤すという仕組みになっている」と言っていました。そしてこの製品を扱う店舗が世界中で恐ろしい勢いで伸びています。(たった一年で150店舗から2万店舗まで増えた)このような勢いで店舗が出来るということは、莫大な資本投下をしていると言うことになります。このようなやり方は『DSじゃないと出来ないこと』なのです。

既にアメリカ・ニューヨークだけではなく、シンガポール、香港でも店舗が増えているようですね。

フードテックとは?

皆さんはフードテックと言う言葉はご存じでしょうか?フードテックとはフードとテクノロジーを融合させた技術のことです。

フードテックとは、最新のテクノロジーを駆使することによって、まったく新しい形で食品を開発したり、調理法を発見したりする技術です。新たな食の可能性として注目されています。たとえば、フードテックによって、植物性たんぱく質から肉を再現したり、単品で必要な栄養素を摂取できるパスタを開発したりすることが可能になります。そのため、フードテックは世界的に深刻化する食糧問題を解決する方法としても、大きな期待を集めています。

フードテックとは?世界的に深刻化する食糧問題を解決する最先端テクノロジー

引用元:wisdom

つまりもうこれはナチュラルな自然な食べ物ではなく、研究室の中で作られた不自然な食べ物ということです。

そしてこのフードテックの表向きの活用理由としては、SDGs(持続可能な開発目標)、世界の人口増加に伴う食糧不足の問題、飢餓問題、気象変動、栄養不足の問題、ロシアウクライナ問題による食料危機対策、サプライチェーンの破綻などを挙げられていました。しかしこのような問題を裏で作り出してきたのはDSです

つまりこれらは全て『マッチポンプと言う訳です。

フードテックの大きな問題点は、従来の栄養価の高い食品を遺伝子組み換えゲノム編集による食品に置き換えていくという点と、食糧難、食料危機などと恐怖を煽り、フードテックを世界の食卓に並べるという目論見です。

ワクチン同様、同じ手口でまたしても陰謀が本格化しつつあると河添さんは警鐘を鳴らしていました。

食のダボス(EATフォーラム)

世界経済フォーラムと同様に『食のダボス(EATフォーラム)』というものがあります。このEATフォーラムのネットワークは先ほどのインポッシブルフーズやバイオテクノロジー企業を含むいくつかの最大級の人口肉会社と緊密に協力しているとありました。

2017年、「イート・フォーラム」は「持続可能性と健康のための食糧改革(FReSH)」という組織を立ち上げた。これには「モンサント」を所有している製薬大手の「バイエルAG」や、中国の大手農薬会社、「シンジェンタ」、さらに「カーギル」、「ユニリバー」、「デュポン」などの大手化学会社、そして「グーグル」などが参加している。これこそ、「ダボス会議」の「グレート・リセット」で、食糧危機に対応するプランを具体的に立案するための組織だ。

引用元:money voice

「グレートリセット」が起こす資本主義の大転換。遂に見えた具体的な中身=高島康司 | ページ 3 / 4 | マネーボイス

 

そしてどうやら肉だけではなく魚までもが『代替シーフード』というものが出ており話題になっているそうです。やはりこちらも人口増加に伴う食糧難のためなどという理由で作られているようです。当然ここにも巨額の資金が投資されているのでDSが関わっている事は間違いありません。

CNBCのニュース(DS側のメディア)では『偽の魚は代替肉の成長する波に乗っているようだ』などという記事が出ているそうです。

これらは全てDSのアジェンダ、つまり計画でありダボス会議」の目指している「グレート・リセット」の中身のひとつのようです。とにかく様々な美辞麗句を並べて、急激に代替フード市場は拡大していいます。

 

あちこちの記事を読む限り、きっと近い将来この代替肉、代替シーフード業界も今後ドル箱市場となるでしょうね。

私が思うに人類の身体に悪影響を及ぼすことが無ければいいのではないかと思っています。遺伝子組み換えゲノム編集など体に悪い影響を与える可能性があるから問題なんですよね。本当に地球のことを考えて、我々の健康もちゃんと考えて進めているのであればいいのですが、残念でなりません。

並木良和さんも肉を食べなくなると言っている

並木さんもこれからのタイムラインを見て、「私達はこれからだんだんと肉を食べなくなるでしょう」と言っていました。くしくもDSの目論見と合致しています。

そしてこれから増々ヴィーガンが注目され、それに伴ってヴィーガン用の食品が市場にたくさん出回ってくるでしょう。ネスレなど大手食品会社も参戦しており、続々とヴィーガン向けの植物ベースのマグロやハンバーガー、ソーセージなどが販売され注目されているようです。そして今後は植物ベースでできた魚やエビ、貝なども開発していく予定だそうです。ちなみに日本ではあずまフーズやネクストミーツなどが代替シーフード市場に参入することを発表しています。既にイオンなど大手スーパーでは販売も始まっているようですね。

海の無いスイスに広がる代替シーフードの波 - SWI swissinfo.ch

 

もちろん裏にはバンガード、ブラックロックという世界最大規模の資産運用会社投資会社が隠れており、この中には米ロスチャイルド・インベストメント・コーポレーション、ロックフェラー家、イギリス王室、アメリカブッシュ家などなどが含まれています。

おそらくもうこの流れは止めることは出来ないでしょう。あとは消費者である私達が知識を付け安全な物を選んでいくほかありません。

 

皆さんしっかり知識を付けて賢くなりましょう(^_-)-☆

 

*************************************

この度私のオフィシャルサイトが出来ました(≧▽≦) 是非ご覧ください!

パワーストーンセラピスト奈月Official Site

f:id:tukinowaguma007:20220119105418p:plain

 

引き続きこちらもよろしくお願いします⇓

f:id:tukinowaguma007:20220210103350p:plain

《ストーン イーリス》のショップもよろしくお願いいたします(≧▽≦)

f:id:tukinowaguma007:20200421124122j:plain

stone-iris ネットショップ

 

破滅していく側のパラレルと発展していく側のパラレル。世界の人口がまさかの○○になる!?

こんにちは。

パワーストーンセラピストの奈月です(^^)/

この度私のオフィシャルサイトが出来ました(≧▽≦) 是非ご覧ください!

パワーストーンセラピスト奈月Official Site

f:id:tukinowaguma007:20220119105418p:plain

 

本日は秋分の日に行われた並木良和さんのワークショップの内容をお届けします。今回も驚きの発言がありましたので心して読んでくださいね(^^)/

私達は今大激動の4年間を生きています。既にあらゆる変化は起きていますが、秋分を過ぎると更に世界は激変していくことになるそうです。何度も言いますが、いよいよ日本も対岸の火事ではなくなり、私達も実際にこれから身をもって体験して行くことになります。私達は去年の冬至に『眠りの地球』と『目醒めの地球』どちらに行くか、それぞれ選びました。そして眠りの地球を選んだ人達と目醒めの地球を選んだ人達との距離がここから更に更にひらいていくことになります。

この古い地球と新しい地球に分かれて行くという現象はとても稀な事なので、並木さん自身も凄い時代を生きているなと感じているそうです。ちなみにこの古い地球と新しい地球に分かれて行く現象とは一体どういうことかというと「これはパラレルなんです」と言っていました。簡単に言うと破滅していく側のパラレルと発展していく側のパラレルに完全に分かれるということです。

私達は新しい地球に今降り立っています。(こういった情報に触れている人は新しい地球にいます)そしてこの新しい地球の中でも更に今後2極化していきます。つまり古い地球の習慣にまみれた世界刷新された世界に分かれていきます。刷新した世界とは古い部分、悪い部分を一掃して全く新しくなった世界です。とにかくまだまだ上昇気流が加速して行くので私達自身もちゃんと流れに乗って行けるよう、振り落とされないようしっかりと波に乗る必要があります。

 

今、世の中にはいろんなニュースが流れ、様々な世界情勢が報道されています。「私は発展していく世界に移行する」と思っていてもうっかりそのニュースや報道にのめりこんでしまうと、知らない間に破滅する世界に流されてしまうので気を付けてください。それくらい世界のニュースは今後更に強烈になっていくそうです。気を抜くと現実に囚われていってしまい、簡単に道を逸れて逆走していくことになります。

でもその暗いニュースや波乱の世界情勢とはうらはらに、真逆の自由で楽しい世界を体験する人達もここから冬至までの間に沢山出てくるそうです。だからこの冬至までの3ヶ月間がとても重要なんですね。

そしてもう一つ大事なのが、周りの人のことはほっといて自分に集中するということです。いちいち「あいつがどうだこいつがどうだ」と人に干渉したり文句を言わないことです。確かに噂話とか悪口とか皆大好きですよね。働いていた頃を思い出すといつもそんな話で持ち切りだったように思います。

ちなみに人のことが気になると言うことは自分の人生が面白くない、つまらないから周りに目が行くと言うことです。そんな時は成功している人や幸せそうな人を見ると自分と比べてひがんだり悪口を言いたくなったりします。誰かに何か言われるとすぐに気にしたり落ち込んだりしてどんどん負のスパイラルに陥っていきます。

逆に本当の意味で自分の人生に集中すると人生が変わり始めるので、自分の人生が断然面白くなってきます。人生が楽しくて充実していれば自ずと他人に意識が向かなくなり、良い意味で人のことがどうでもよくなるんですね。そして自分の心の状態が良いと成功している人を素直に祝福したり、頑張っている人を応援したりと心の余裕も出てきます。例えば周りで何か起こっていたり、誰かに何かを言われたとしてもニュートラルな心でいられるので感情的に反応することがなくなります。

秋分から大切になるのがこのニュートラルな視点で物事を見ること、ニュートラルな意識を保ち続けることです。そしていちいち感情的にならず冷静に世の中を見ること。これが出来るようになると外側で何が起きてもブレることはありません。それは個人レベルでも同じことです。「これは一時的に起きている事であって、必ず良い方向に変わっていくんだな」「良い方向に向かうために一時的に起きているだけなんだな」と思えるようになります。

ただ「とてもそんな風には捉えられない」「そんな風には見えない」と思えるような事もこれから起きてくるそうです。どんな時でも、一歩引いてニュートラルな視点で物事を見るよう心がけてください。ようは「感情的になって現実に巻き込まれていかないように」と言うことですね。あなたが常にこの視点に立ち続けていれば、新しい地球のより高い次元に自動的に運ばれていくそうです。現実に囚われてよそ見をしている間に上昇気流は行ってしまうので、くれぐれもこの視点を忘れないようにしてください。

もしもこの情報を聞いて不安や恐怖焦りが出てきた人は「まだその周波数を持っている」というだけなので、ひたすら淡々と手放してください。他にも「○○にこんな思いをさせられている」「誰誰のせいでこんな気持ちにさせられた」などという「被害者意識」も出てきたら外してください。上手く出来ていない自分にいちいち落ち込んだりせず、ただ淡々と手放す作業を行うだけです。

あと「闇の深堀りもやめましょう」と言っていました。例えばどこどこの国の誰誰がレプティリアンだとかドラコニアンだとか、誰が宇宙人で誰がゴムマスクをかぶっているとかそれを知ってどうなるの?ということです。とにかく「どうでもいい情報に振り回されないで自分の人生に集中してください」と並木さんは声を大にして言いたいんですね。この世の真実を知って目を醒ましたのなら、もう深堀する必要はありません。そういった情報を探求していくのはいいけど、そこに囚われて行かないよう自分を見失わないよう気を付けてくださいと言うことです。

あと今のタイミングの大きなテーマが男性性と女性性の統合です。実はこれは闇の歴史として何世紀もずっと続いてきたことで、歴史的に見てもかなり根深いものがあるそうです。だからどの時代も必ず男性と女性の争いや戦いが絶えませんでした。『なぜ男性が女性を支配するような形になったのか?』ここには宇宙的な歴史があるそうです。

一番身近なところで言うと夫婦という形がありますが、なぜか喧嘩は耐えないし、下手すると暴力沙汰になったりと一番争いが絶えない男女関係かもしれません。これは天河りえさんも言っていましたが、前世での敵同士が今世で結婚すると言うことがよくあるそうです。昔はお互い敵だったという組み合わせが多々あります。だから上手く行かないことが多いんですね。じゃあなんのために敵同士がわざわざ結婚するのかと言うと、お互いにカルマの解消をするためです。

ただこれからの時代はもう大分カルマが解消されてきたので、そういう関係性での出会いも無くなっていくそうです。これからは敵同士とかカルマの解消のために出会うのではなく、新しい形で人間関係が構築されていくそうです。なのでほとんどストレスのない関係性が増えていくということでした。これからは「心から信頼できる仲間だな」と思えるような人達と出会って行くでしょうと言うことです。ただその前に人間関係でのカルマの解消がやはり必要となってきます。

このカルマをどうやって解消していくのかと言うと、いつも言っているように周波数を手放して統合して行くだけです。淡々をこれを続けているとどんどん軽くなり次元が上がっていくので現実も変わっていき、そこで初めてカルマが解消されたとなるわけです。今回はカルマと言う言葉を使って説明しましたがカルマという言葉にはとらわれないでください。これまでと同じように『出てきたネガティブな感情を手放していく』ただそれだけです。今最も大事なことは『いい加減ネガティブな感情に決着を付けること』です。このネガティブな在り方を終えることが出来た時、本当の意味で新しい地球にシフトするそうです。

世界の人口の話

これはちょっと衝撃的な話ですが、並木さんはこの周波数を手放して統合するという話を何年も何年も言い続けてきました。なぜかと言うと私達が目を醒ましていかないと、もしかしたら地球の人口が最悪3分の1になるかもしれないからです。「もし3分の2くらいで収まったらまだ良い方かもしれない」と言っていました。私達がこのままのタイムラインを辿って行くとそういう流れになるかもしれないんですね。

なので私達一人ひとりの日々の在り方やあなたの一つひとつの選択が、人類がどのタイムラインを選んでいくかに直接的に影響していていると言うことです。一人ひとりが古い地球ではなく新しい地球を選択することでこのタイムラインが変わっていく可能性がある。それを知っておいてほしいと言っていました。つまり地球に住んでいる一人ひとりに責任があるということです。

ちなみに世界の人口を調べてみると今現在既に79億4000万弱でした。今年中に80億人到達する見込みだそうです。そして今から70年前世界の人口はおよそ25億人でした。たった70年の間に人類は55億人も増えています。NO.170でこれにちなんだ話をしているんですが、屋久杉からのメッセージ受け取って頂けましたでしょうか?

まだ聞いていない人は大事な話なので是非聞いてほしいです!

youtu.be

つまり全てはバランスです。何事においてもバランスが崩れると不調和を生みます。まさに今地球は人間だけが増え過ぎて不調和を生んでいます。増えすぎた人類は私利私欲にまみれ、好き勝手に自然を破壊してきました。その結果、今地球は悲鳴を上げています。なので地球は宇宙はバランスを取ろうとしています。地球を守るために人類が一掃されてもおかしくない状況なんです。天河りえさんが言っていました。「宇宙の愛は氷のように冷たい」そうです。

これまでも歴史上で何度も生命体が一掃されたり全滅したりを繰り返してきました。今そういうことが起こっても何の不思議もありませんし、もしそうなっても私達は受け入れるほかありません。こういう話を聞くと恐怖を感じる人がいるかもしれませんが、今まで私達は犬や猫を人間の都合で大量に殺処分してきました。このように今度は人間が地球に一掃されるかもしれません。つまり地球にとって害のある人間、不要な人間はいらないということです。この人工削減の話はブログのYouTubeでは話せないシリーズの長島綾子さんから聞いた『ワクチンの話』を読んでいただくと更に理解も深まるかと思います。

www.nanairononiji.info


何が言いたいかというと、今生き方や在り方を選択し直さないと私達人類はそういう流れを選んでしまいますよと言うことです。その瀬戸際、分岐点に立っています。だからもっと真剣に取り組んでくださいと言っているんですね。今は自分からズレている場合ではないのです。もしも本当に人口が三分の一になるようなことが今後起きるとしたら、今あなたが抱えている問題や悩みって本当に重要でしょうか?それに比べたら大した悩みではないと思います。だったらもう悩むのはやめて自由に好きなように生きた方がいいと思います。もう周りに合わせる必要もないし、周りの目を気にする必要もありません。もしあと一年で死ぬとしたらあなたは今の生き方続けたいですか?と言うことです。

地の時代の古い在り方は捨てて新人類として生きて行きましょう(^_-)-☆

 

と言うことで今回は以上となります。今回もありがとうございました(*^-^*)

 

*************************************

私のオフィシャルサイトが出来ました⇓

f:id:tukinowaguma007:20220119105418p:plain

 

引き続きこちらもよろしくお願いします⇓

f:id:tukinowaguma007:20220210103350p:plain

《ストーン イーリス》のショップもよろしくお願いいたします(≧▽≦)

f:id:tukinowaguma007:20200421124122j:plain

stone-iris ネットショップ

 

 

並木良和さんより ウイルス問題はまだ続いている。こうしてベーシックインカムが導入される!

こんにちは。

パワーストーンセラピストの奈月です(^^)/

STONEIRIS奈月Official Site

f:id:tukinowaguma007:20220119105418p:plain

本題に入る前にちょっとだけ参政党の話をさせていただきます。私は参政党の皆さんのTwitterをフォローしていますが、神谷さんもよしりんも武田先生も皆さん毎日日本のために頑張ってくれてますね!全国を飛び回って講演会やタウンミーティングを開いたりと選挙後もガンガン一般の方に呼び掛けて、精力的に勉強会を開いているようです。写真を見ると参加されてる皆さんとっても楽しそうなんですよね。前向きな彼らの姿を見ると勇気をもらうし元気になります!私も自分に集中して今自分が出来ることを真摯にやっていきたいなと改めて思いました(^^♪

 

本日も前回に引き続き並木良和さんからのメッセージを私の解釈を交えながらお話していきます。前回の動画もやはり賛否ありましたが、皆さんも自分なりに考えて自分で調べてそして自分なりの真実を見つけてくださいね。(私は何でも知っているわけではないので、考えるきっかけやヒントになれば幸いです)

並木さんが今後の未来予測をしてくれました。その前に並木さんから注意点ですが、並木さんは今の時点で見えることを教えてくれています。その中にはいわゆる怖いとか恐怖を感じるような情報も混じっています。ただ全てにおいて言えることですが、まず大前提として私達は今新しい地球輝かしい未来へと向かっている事は間違いないんです。そこへ向かうためのプロセス、途中のお話をしているだけなので怖いとかそんな世界嫌だとか早とちりしないでくださいと言うことでした。確実に《自由で平等な素晴らしい世界》に向かっていると言うことをまず念頭に置いて聞いてください。そうしないとあなたがズレて行ってしまうので気を付けてくださいね。言葉には限界があるので誤解や勘違いも生じてきます。どんな情報も高い視点で多角的(あらゆる方向)に捉えるようにしてください。

 

では未来予測ですが、まずは日本は言わずと知れた地震大国です。ということでやはり地震の流れというのはタイムライン上に見えているそうです。ただいわゆる壊滅的な大きな被害というのは今現在のタイムライン上では薄くなってきたと言っていました。実は今年の4月頃はこの壊滅的な地震が起きるというタイムラインが懸念されていたけど、6月から8月にかけて変わって来たと言うことでした。これが大難が中難になったということです。タイムラインは無数にあるので、こうして未来は私達の集合意識次第でどんどん変わります。だから占いやチャネリングなどの未来予測が当たった外れたとか言うのはちょっと違う気がします。単にタイムラインが変わっただけのことです。ただ地震が起きない訳ではないので今見る限りでは起きたとしても震度5くらいかなと言うことでした。

ウイルス問題も世界ではサル党などが出てきて継続して続いているようですが、ただそれでも日本はあまり影響は受けていない感じがします。じゃあそろそろ終わりかなと思うかもしれませんが、ただ並木さん的にこのウイルス問題はまだ終わりとは感じていないそうです。今年の12月、冬辺りに「新たなウイルスが出て来た!」と騒がれて、なかなか終わりが見えてこないそうです。またメディアなどで大きく騒がれて、私達の行動が制限されたり閉塞感などが出てくることがちょっと厄介だなと言っていました。

 

そして他にも今のタイムライン上で見えている事を話してくれました。最近日本への入国制限が緩和されて海外から外国人が入って来やすくなりましたよね。そんな流れの中で外国人と一緒に何か虫のような物が入って来て、それがまた私達の身体を刺すとか、とにかく健康を害するような病気関係の問題がチラホラと見えてきていると言っていました。

虫以外にも考えられるのが小さい動物が媒体となってウイルスを運んでくるなんてことが起きて、またテレビで騒がれる可能性があるのではないかと言うことです。そういうこともあって、なかなか終わらないということなんですね。並木さんはどちらかというと地震よりもこちらの方が気になるそうです。

 

あとやっぱり『お水』です。例えば水の中に何かを入れられてそれを飲むことによって今まで罹らなかった新たな病気に罹るとかそんなことも起きてくるかもしれないということです。やはりここで必要なのは怖がるのではなく冷静な対処です。例えば自己免疫力を上げるとか出来る限り安全な水を確保するとか現実的な対策が必要になってきます。

 

ざっとこれからの未来について今現在のタイムライン上で並木さんが見えていることをお伝えしましたが、以前ウイルスのフェーズは終わったとお伝えしましたよね。大きな流れではもう終わってるんです。私は宇宙的には終わってるけど人間達が終わらせたくないのかなと思ってしまいました。ちなみにウイルスのフェーズとは「人類がウイルスによって気付きを得るフェーズ」「ウイルスを使って目を醒ましていくフェーズ」という意味です。ウイルスも含め私達の周りで起きること全てが目を醒ましていくための道具に過ぎませんからね。今は「環境を使って目を醒ましていくフェーズ」に移っています。先日台湾でも地震がありましたが、確かに世界中で天候問題や自然災害など起きています。

大きなウイルスのフェーズは終わっているけど、だからと言ってピタッと終わるわけではなく、移行期間みたいな感じでまだ少し続いているように見えると言うことです。地の時代から風の時代へ移行する転換期と同じで、今はウイルスのフェーズと環境のフェーズが重なっている時期と言うことだと思います。

とにかく大事なのは現実で起きている事を冷静に受け止めて淡々と対処していくこと。今後何が起きてもこの意識が大切となってきます。

 

またまた今後の経済やお金についてですが、今経済は不安だらけです。不安になるとついつい今ある資産を分散して金に変えようとかどうにかしてお金を守ろうとしてしまいがちです。実は新しい世界ではこのような考えの人はNGなんだそうです。並木さんも一瞬「どうしよう」って焦ったらしいんですが、冷静に考えてこの先お金の価値が変わるしお金のない世界に向かうんだから「お金を溜め込む」という考え自体もういらないんだなと思い出したそうです。

じゃあどうしたらいいのか?ということですが、今あるお金を溜めこむのではなく「生きたお金としてどうやって価値ある使い方をするか」「今あるお金をどう活かしていくか」という意識が新しい地球での考え方です。

地の時代の感覚だとどうしても老後や先々の心配をして貯め込んでしまいます。だから「今はお金を貯めて老後に好きなことをしよう。今は我慢我慢」とやりたいことを後回しにしてきました。でもその感覚でいると新しい地球のお金の流れには乗って行けません。この波に乗るには「今生きたお金を使う」つまりやりたいことを先延ばしにするのではなく、やりたいことがあるなら我慢せず可能な限り今やるということです。今の自分に投資をするという感覚ですね。そうすることによって自信が湧いてきて前向きになり、ポジティブな現実をどんどん生み出して行くことが出来ると言うことです。エネルギーの循環が起きて、例えば周りでは大変なことが起きているけど、自分は上手く行っているというような現象が起きます。確かにコロちゃん騒動でもどん底の人と上手く行く人とで2極化しましたね。

更にお金経済の話ですが、世の中を見るとハイパーインフレが起こったり、円安が進んだりしているようですが、並木さんはインフレはまだまだ進むと言っています。ただ何度も言いますが、今起きてる様々な変化や出来事はこれまでの古いシステムが崩壊するために起こっているだけです。その変化がついに目に見えて起こり始めたと言うことです。並木さんからしたら前から言ってたじゃないという感じだと思いますが、この流れが更に加速すると今のシステムでは限界になるので、結果崩壊します。

そして大きな変化というのは2024年以降になるそうです。この辺りから更に経済的な問題が大きく取り上げられるようになり、その前に何度か経済的なクラッシュが起きるそうです。今年の12月辺り、そして来年の春頃夏頃など何度か株価が大きく下がるというクラッシュが起きて2024年本格的に経済が立ち行かない状態になると言うことでした。とにかく株価が下がったり上がったり何度か繰り返して、来年の8月以降に起きるクラッシュが起き「もうこれ以上はこのシステムでは限界」という状態になるのではないかと言う見通しでした。

そしてこの変化の流れはやはり「アメリカから起きて来る」と言うことです。そうなると当然日本にも影響が及びますよね。だから経済的にも当然苦しくなるし、また食糧問題も出てきたりして世の中は混乱して大変なことになるそうです。おそらく必要以上にテレビやメディアがまた騒ぐのではないでしょうか。実は日本は海外に比べて世界の変化の影響が穏やかい出る傾向があるようです。なので食べ物が手に入らないとか餓死する人が出るとかそんな危機的状況にはならないそうです。つまりエネルギー的にも日本は守られているんだと思います。

なので今後は日本よりアメリカやヨーロッパの方が小競り合いや情勢が厳しくなっていくので今は海外に脱出するよりは日本の方が安全ということです。このアメリカヨーロッパの問題は来年の2月以降更に強く出てくるので、逆に海外で暮らすことが難しくなって日本に戻ってくる人が増えるのではないかと言っていました。その海外から日本に戻ってくるという流れは2026年辺りまで続くかもしれないそうです。あと円安も続いていますが、この円安も150弱までは進むのではないかと言っていました。

 

前回の動画でもベーシックインカムの話をしましたが、並木さんはこれまでも何度かベーシックインカムについては触れていました。今回の並木さんの話を聞くと、もうベーシックインカムになる前提でお話されています。なので起きる前提でお話しますが、でもよくよく考えたらベーシックインカムはもう既にフィンランドやドイツなど一部の地域で実験的に行われてます。それがいよいよ自分達の身にも実際に起きるかもしれないということです。

このベーシックインカムを実際に導入するには相当経済が悪化してどうにもならないほど不況にならないと、ベーシックインカムはそうそう導入されません。だから今後ますます経済の状況は悪化していくということです。なのでその暫くの間は我慢の時期になります。物価は上がるのに給料は上がらないので収入は全部生活費に回すことになり、生活するだけで精一杯という状況になります。ほとんどの人がそういった状態になった時、そこで初めてベーシックインカムが導入されるという流れです。

そしてある程度の生活の部分は賄えるようになります。あとは個人の選択です。それ以上のお金が欲しいという人は働けばいいし、ベーシックインカムの範囲内で質素に暮らすという人は働かないという選択も自由に選べる訳です。ただそうなるとまたお金の格差は出てきますが、でも今度は自分の選択になるので、今までのコントロールされた格差とは全く意味が違ってきます。おそらくここも一つの通過点に過ぎないと思うので、さらにその先はお金のない世界に繋がっていくのではないでしょうか。

と言うことで今回は以上となります。今回もありがとうございました(*^-^*)

 

YouTubeでは話せないシリーズ》も是非読んでくださいね(^^)/

www.nanairononiji.info

*************************************

私のオフィシャルサイトが出来ました⇓

f:id:tukinowaguma007:20220119105418p:plain

 

引き続きこちらもよろしくお願いします⇓

f:id:tukinowaguma007:20220210103350p:plain

《ストーン イーリス》のショップもよろしくお願いいたします(≧▽≦)

f:id:tukinowaguma007:20200421124122j:plain

stone-iris ネットショップ

 

 

【虹デンス】グレートリセット後にベーシックインカム?世界は何処に向かっているのか!?

こんにちは。

パワーストーンセラピストの奈月です(^^)/

STONEIRIS奈月Official Site

f:id:tukinowaguma007:20220119105418p:plain

本日は並木良和さんからのメッセージをお届けします。「激動のエネルギーの先読みで必要なものを先取りし圧巻の2023年の幕開けを迎える」と言うテーマでこれは実は高野山ワークショップでは伝えきれなかった空海からのメッセージを伝えるために行われたワークショップになります。

私達は大きな分岐点を何度も何度も超えてきているわけですが、この9月も分岐のエネルギーがやはり加速しています。空海は「いよいよ本格的に大きな変動が目に見える形で今よりも更に起きてくると。だから「しっかりとシートベルトを締め直しなさい、気を引き締めなさい」と言ってくるそうです。世界ではイギリスの女王が亡くなって一つの歴史が終わりました。終わりは始まりを意味します。なので女王の死は「新しい変化の始まりですよ」という合図でもあると言っていました。細かく言うと本当はいろんな意味があるそうです。

世界では戦争が起きたり暴動やデモが起きたりと様々な事が起きていますが、日本はまだそこまで大変じゃないと思っている方も多いかもしれません。しかしいよいよ対岸の火事ではなくなり日本人の身にも迫ってくるようなことが起こり始めるそうです。

こういう話をすると「不安を煽らないでください!」という人がいますが、決して不安を煽っているのではありません。何も知らずにいるより知っておいた方が冷静に対処も出来るし、心構えも出来ます。そしてこれは何度も言いますが怖いことではありません。新しいシステム新しい世界に移行するための通過点、布石みたいなものです。逆にここを通過しないと新しいシステムには移行できないと言うことです。つまり一旦ネガティブなモノを浮き彫りにして一掃する必要があるんですね。鍋の底にこびりついた焦げを一旦浮かせて全部流すみたいな作業が必要なんです。鍋底にある焦げを取り除いてピカピカにします。その作業が9月から本格的に始まるよと言うことです。

並木さんは「これから起きることは大きな流れの中にあるどうしても必要なプロセスなんです」と言っていました。だからその流れをなんとかして止めたいと抗ったり囚われてしまうとまんまと足元をすくわれます。だからどんな流れになろうとも、しっかりと地に足を付けて自分に集中して、自分と自分の周りにいる大切な人達にフォーカスしてくださいと言っていました。

これもいつも言っていますが世の中で起きている様々な事は全てショーです。なので不安になるのではなく、今できる準備をして、あとは安心してショーを眺めるようにしてください。そうすると上手くこの変化の流れに乗って行けるようになります。その流れを超えた先には前よりずっと素晴らしい景色が広がっているはずです。もちろんすぐに良くなるわけではありませんが「段々と良くなっていってるな」という感じで見えてきます。

逆にこの流れに抗って右往左往したり、慌てたり、先走ったりするとこの流れから振り落とされることになります。だから「しっかりとシートベルトを締め直しなさい」と空海は言っているんですね。

 

この前並木さんがこれから下剋上のようなことがこれから起こると言っていましたよね。今回の話も踏まえてこれは一体どういうことなのか、これから何が起こるのか、他のいろんな情報も見て私なりに『虹デンス』を考えてみました。(注意)これはあくまでも私の考えです。感情的にならないようお気を付けください(^^)/

 

他の情報としてまず堤未果さんのアンダーワールドからなんですが、今イギリスは首相が辞めたり、女王が亡くなったりと、『ひとつの歴史が終わりを迎える』という大きな変化もありました。私も詳しいことは分かりませんが、あのジョンソン元首相は最終的には保守党から突き上げられてスキャンダルを元に辞めさせられたということです。この「辞めさせられた」という所が重要ということでした。

ちなみにイギリスは2020年の2月EUから離脱しました。皆さんはこのEUに対してどんなイメージをお持ちでしょうか?そこまで悪いイメージはないという方も多いと思います。美香さん曰く『実はEUとはグレートリセットに向かうための最初の実験場』だったんだそうです。そしてEUではそれぞれの国でお金の使い方を自由に決められないんだそうです。つまりEUが決めると言うことですが、国でお金の使い方を決められないと言うことは国に主権がないのと一緒だと言っていました。こんなことはありえないんですが、仮にもし日本がEUに入ったらEUがお金の使い方を全部決めるので日本はEUの言いなりになるということです。

あと世界では温暖化キャンペーンをやっていますよね。特にEUは厳しい数値を出しているようなんです。でもイギリスはここから抜けて自由になりました!自由になったことでイギリスはどんどんEUにとって不都合な事をするようになってきたようなんです。もちろん排出権取引きなどお金絡みなんですが、つまりジョンソン元首相はEUにとってどんどん都合が悪い存在になっていったと言うことです。

これから話すことは当然日本では報道されていませんが、ジョンソン氏はやめる時こんなことを言っていたそうです。「自分はイギリスを守ろうとしていた。ある種の大きな勢力、大きな流れの中でなんとか抵抗しようとしたけど出来なかった」と言っていたようです。トランプさんの時もそうでしたが、こういった大事な事は報道されず、スキャンダルとか、どうでもいいことしか取り上げないのが日本のメディアです。

ジョンソン氏が言っている「大きな勢力大きな流れ」というのは参政党が言っている「あの勢力」と同じだと思います。グローバリスト、ディープステートと言った方が分かりやすいと思いますが、今世界中がこの勢力と戦っているように見えます。

これらの話を聞いて思い浮かぶのが、先ほどの並木さんの話です。並木さんがこれから起こると言っている「下剋上のようなこと」というのは、どうもこのグレートリセットベーシックインカムのような気がしてならないんですよね。グレートリセット(光のグレートリセット)のようなことが起こり資産が一旦全部取られて、そこから富の分配が始まる、つまりベーシックインカムが始まる。皆が平等になり皆に平等にチャンスが巡って来る」ということなのかなと思いました(注意)あくまでも虹デンスです!!

でも確かにこんなことが実際に起こったらどこもかしこも大混乱ですよね。企業や会社もどうなるか分かりません。世界は180度変わるのも当然のことです。今までの価値観や概念、常識なんかも吹っ飛ぶし、そんな常識持っていても意味がありません。だから『郷に入っては郷に従え』で、新しい地球の新しいルールを受け入れる柔軟性が必要なのではないでしょうか。これくらいのことが起こらない限り下剋上なんて起こりえないし、どうも世界はそっちの方向に流れいるようにしか見えません。

これには賛否両論あると思いますが、良いとか悪いとか嫌だとか感情論で議論してもあまり意味がありませんし、感情論でどうにかできる問題とも思えません。何が起きるのかはまだ分かりませんが、とにかく何が起ころうと新しいルールの中で楽しく豊かに生きる術を見つけていく方が賢いということです。

例えば「消費税が10%になるのは絶対に嫌だ」と怒ってもわめいても10%になったら従うしかありません。「地震が起きるのは絶対に嫌だ」と言っても起こる時は起きます。つまり抗ってもどうにもできないということです。これも『宇宙の大きな流れの中にある一部』『避けては通れない計画』なんだと受け入れるほかありません。

 

皆さんもご存じの通り2024年新札が発行されます。こんな質問がありました。「2024年に新札に変わりますがベーシックインカムなどに深い影響を与えるのでしょうか?」並木さんはハッキリと「与えますね」と回答していました。これも大きな流れの中で起きることと言うことです。預金封鎖もあり得ますかという質問には「確かにチラッとは見えるけど、よく耳にする預金を没収されると言うことではない」と言うことでした。これからお金の価値が変わりますよね。なので並木さん的にはお金以外のなんらかのベネフィットに変わるのではないかと言うことです。例えば1000万円資産を持っていた人はお金ではなく別の形で1000万円に変わるベネフィットを受け取ると言うことです。並木さん的には今のところそう感じるそうです。

だから決して損にはならない良い形で戻ってくるということです。ただ最初の移行期は新しいシステムで管理されているように感じてしまうかもしれないそうです。今までとは違う新しい管理社会。「でも移行期の話なのでそれがずっと同じ形で続くわけではないので早とちりしないでください」と言っていました。いきなり「今日から自由な世界!」というわけにはいきません。当然移行期間があるのでそこは理解してくださいと言うことでした。とにかく新しい世界へとちゃくちゃくと計画は進んでいるようです。

そうなるとはやりお金に対する古い価値観や概念、観念は持っていても意味が無くなるので早く捨てた方が先決だと思います。もし本当にこんなことが起こるとしたら、並木さんが言うように10年後には全く違う世界になっているでしょうね。その10年後自分がどんな人生を送っているのか?そのカギを握っているのは自分です。

とにかく2028年以降は今よりもっともっと素晴らしい世界が広がっていることは間違いありません!言葉のイメージだけで悪い方向に持って行かれないよう気を付けてください(*^-^*) 感情論に走る人は要注意!

 

では後半は現実的なお話になります。私は時々堤未果さんのアンダーワールド河添恵子さんの国際情報アナライズなどを見て情報を得ています。よく思うのが私達日本人が知らないところで様々な出来事が起こっているんだなと言うことです。本当に日本には大事な情報が入って来ません。例えば世界中で大量の畜産動物の不審死が報告されています。それは火事だったり熱波だったりウイルスだったりと理由は様々ですがとにかく世界各地で動物達が大量に死んでいます。

他にもあちこちの国々で農地を奪われたり土地を買い叩かれたりしています。イギリスの政府はお金をちらつかせて、家族で代々守ってきた農地や土地を取り上げようとしているそうです。食料危機が来ると叫ばれている最中に政府は国民に「農業を止めてください」と言ってるんですね。そして農業を辞めさせて仕事はどうするかというと政府が用意したリストの中から職業を選んで働いてくださいと言っているんだそうです。今まで代々農家をやってきた人達に「全く違う仕事をしてください」と政府は言ってるんですね。本当にこんなことが実際に起こっています。このように農業や畜産動物をどんどん減らすような動きが世界中で大々的に行われているということです。ちなみにこういった動きはイギリスだけではありません。美香さん曰く、自分達で食べ物を作れなくして政府に依存させようとしているのではないかと言うことでした。「下手すると配給制にもなりかねない。いよいよ全体主義に向かっていますね」と言うことですが、果たして世界の流れは何処に向かっているのでしょうね。

しっかりとアンテナを張って現実的にも世の中の動きを見極めたいところです。

今回もありがとうございました(*^-^*)

 

YouTubeでは話せないシリーズ》も是非読んでくださいね(^^)/

www.nanairononiji.info

*************************************

私のオフィシャルサイトが出来ました⇓

f:id:tukinowaguma007:20220119105418p:plain

 

引き続きこちらもよろしくお願いします⇓

f:id:tukinowaguma007:20220210103350p:plain

《ストーン イーリス》のショップもよろしくお願いいたします(≧▽≦)

f:id:tukinowaguma007:20200421124122j:plain

stone-iris ネットショップ

 

 

 

YouTubeでは話せない《中国の北海道買収計画》について 河添恵子さんより

こんにちは。パワーストーンセラピストの奈月です(^^)/

www.nanairononiji.info

YouTubeでは話せないシリーズ

久しぶりの『YouTubeでは話せないシリーズ』です。

今回も私が信頼するダイレクト出版さんから得ているリアルな情報をお届けします。堤未果さんの《アンダーワールド》もダイレクト出版さんなんですが、ダイレクト出版さんはテレビやメディアでは報道されないような真実を赤裸々に発信されている本当に信頼できる会社です。今回は虹チャンネルで一度紹介させていただきました河添恵子さんの《国際情報アナライズ》からお伝えします。

河添恵子さんは中国が専門分野と言うことで、参政党も警鐘を鳴らしていている【北海道の土地が中国人に買収されている】という問題についてお話させていただきます。元北海道議会議員の小野寺まさるさんと対談されていました。もう驚きの話が多すぎてびっくりです!!「これは多くの日本人に知ってもらいたい!」と思ったので書かせていただきます。

中国の静かなる侵略。買収される北海道

小野寺さんはあの故中川昭一さんに「なにやら帯広辺りが買われているようだから北海道のことを調べてほしい」と言われて調べたのが始まりだったそうです。中川氏が仕事で全国を回っている時、中国に森林や水資源を買われていることを知ったそうです。しかし政府に問いただしても「そんな事実は無い」と言われたそうなんです。そこで違和感を感じた中川氏は小野寺さんに調査をお願いしたと言うことです。

知っている方も多いと思いますが、ニセコが中国に買収され開発されているという話ですが、実は今現在は富良野が同じ状況になっているそうなんです。ちなみにこれまでは水面下で開発を進めていとことが今は堂々と表で行われているということでした。つまり自分達は中国人だと明かして「ここを開発して一緒に豊かになりましょう」と地元民に言っているということです。ちなみに韓国や他の国も土地を買っていますが、富良野だけでも30件くらい外国人に土地を買われているとのことです。

そして実際住んでいる富良野の方達は「雇用も生まれるしありがたい」と特に危機感も感じていないようです。北海道は全体的にどの都市も人口が減っていましたが、最近は人口増加に転じているそうです。つまり日本人ではなく、インバウンドで外国人が沢山入って来ていると言うことなんですね。

ちなみに土地を売りたがっているのは不動産業界の人達です。なので小野寺さんは議員の時に『中国に土地を買収されている事実』を議会で追求したら「土地が売れなくなるから余計な事を言うな」と不動産関係、企業や団体からかなり苦情が来たと言っていました。この発言は『今だけ金だけ自分だけ』の精神で、日本の未来なんて全く考えていない発言ですね。

小野寺さんは「本当に国は日本の国土を守る気があるのか疑問だ」と言っていました。なぜかと言うと、国はどんどんハードルを下げて日本の森林や農地を外国人が買いやすくしているからです。「今は国民の声が大きくなってきたので安全保障に関して規制をかけるという議論になっているが、とにかくここ数年、国は逆のことをしてきた」と言っていました。

中国人と結婚して離婚するとどうなる?

驚きの情報です!

「外国人と結婚して別れた時、半分は奥さんと子供に権利が発生するという法律になった。」とのことです。最終的には『日本のお金、資産、土地が知らないうちに中国に帰った人達に半分取られている』ということがこれから多々発生すると考えられると言っていました。『独身で農地を持っている資産家や漁業関係者の日本人と結婚して、直ぐに分かれて中国に帰る』ということがもう既に相当起こっている。

中国は戦略的にこのようなことを行っているので日本の男性陣は決してコロっと騙されないでほしいとのことでした。「多分騙されちゃうんでしょうね」ということで、武田先生や参政党の言う通り日本人は平和ボケしている場合じゃないんです!!勉強して知識を入れないと日本はどんどん外国人に買われてしまいます。二重生活をしている中国人もいて実は中国に夫がいて、独身だと嘘をつき日本人と結婚するというケースも多々あるので北海道の人は本当に気を付けていただきたいです。

中国人の気質とは

何十年もあちこちで中国人を見てきた河添恵子さんが言うには『中国人は自然を全く愛せない、自然を全く愛していない』という印象だそうです。それどころか自然を破壊しても平気な人達。そんな人達が自然いっぱいの北海道に住むなんておかしいと言っていました。「中国人は木は切っても木は植えることはない。それなのに日本人はいつも中国に木を植えに行っている」と言っていましたが、意味が分かりません。どこまで日本人って人が良いんでしょうね。なんだかちょっと悲しくなります。

北海道はやはり農業が一番大切だと言っていましたが、北海道には種芋畑というものがあります。そこはとても繊細で『一度でも農作物にとって危険な菌が付いてしまうと全部ダメになってしまう』というほど繊細な畑なんだそうです。もしこの種芋畑が使えなくなったら日本はジャガイモが作れなくなってしまう恐れがあるほど大事な畑なんです。しかし中国人はそんなもの関係なくズカズカ畑に入り込んで写真を撮ったりするのだそうです。一時大変なことになったと小野寺さんは言っていました。

中国は戦略的に日本を侵略している

今北海道には太陽光パネルが急激に増えているそうなんですが、その4割が中国のものと言うことでした。そして中国は抜け目がないのでしっかりとエネルギーが付いてくる土地を探して購入しているようなんです。温泉が出るかどうか掘削をしたり、地熱発電所の隣の土地を買ったりしています。つまり温泉が出る➡地熱が高い➡エネルギーに変えられるという構図があり、戦略的に北海道の土地を買い上げていると言うことです。これまでも水源がある土地を買ったりと彼らはとても戦略的に購入しています。表向きは友好的な振りをして静かに日本を侵略しています。

 

中国は様々な理由もあり、近い将来国民が飲む水が無くなる恐れがあります。そうなったら彼らはどうするでしょう?まず人が多すぎるのであれば人を国外に出す。もしくは他の国の資源を奪う可能性が高いです。国外に出すとしたら今から土地を用意しておく必要があります。そこで目を付けたのが北海道です。彼らは「土地を買ったら永住権も取れるようにしろ」と知事に言ってきたこともあったそうです。

 

そしてここ数年の間に中国から要人が何人も北海道を訪れているそうです。要人が知事に対して必ず言うセリフは「これから北海道の農作物を中国に輸出したい」「北海道の農業の方達を潤わせたい」と言うことです。しかしその意味は「その土地で作った農作物は中国人のモノになる」「中国人のための農作物」ということになります。もしこの先中国人が北海道に移住してきたとしても、もう既に食料は確保しているから安心ということです。このように中国は戦略的に動いています。

しかしそんな戦略に気付いていない能天気な日本人は「どんどん輸出してください」と喜んで承諾しているようなんです。ここでも『今だけ金だけ自分だけ』の精神が勝ってその先の未来を全く見ていません。というか知識も無い何も考えていない平和ボケしている人がトップに座っていると言う恐ろしい構図です。

ルーマニアの二の舞いにならないように

これがどれだけ危険なことかお話します。河添恵子さんが昔ルーマニアに行った時の話です。当時ルーマニアの独裁者チャウセスク大統領は自分が外貨を稼ぐために国内で作った農作物を全部輸出して外に出していたそうです。その後1990年代国民はいつ餓死をしてもおかしくないという状況に陥ったというお話です。恵子さんは「畑はたくさんあるし農作物も沢山あるのになぜ?」と驚いたそうですが、全部外に流通しているから目の前にある農作物は国民の口には入らなかったという恐ろしい話です。燃料さえも外に出ている状況だったので、国民は冬でも石炭も何もない悲惨な状態だったようです。だから今の北海道の状況を見て他人事ではないと思ったそうです。

しかしこれは独裁者の国の話です。『他の国は国民を守るための輸出規制をかけたり規制をかけられるような法律や憲法を持っているのに、日本は法治国家でありながらそういった制度がない。だからこのような流れを止めることが出来ない。ここが大きな問題だ』と言っていました。

小野寺さん曰く、実際世界では『食糧難が来る』ということで主食を海外に輸出しないよう規制する動きがあるが、今日本では『食料安全保障の問題』について何一つ議論されていないと言うことでした。日本は規制が緩く誰も危機感を持っていないような状況です。

 

とにかく日本、特に北海道は今エネルギーも資源も食料も中国に取られかねない状況です。それにほとんど気付いていないのが北海道民の皆さんです。参政党もこの話を街頭演説で訴えていましたが、現状を知って目を醒まして欲しいです。自分達の土地は自分達で守らないと、気が付いたら全て中国に取られて「食べる物もエネルギーも無い!」なんてことにならないように気を付けてほしいです。

世界で何が起こっている?

今回は北海道のお話を中心にさせていただきましたが、世界を見るとまさにカオス状態!裏の真実を知れば知るほど、この世はまさに誰かが意図を持って動かしていることがよく分かります。もちろんテレビやメディアは言いません!

ウイルスも、地震や災害も、戦争も何もかも自然発生していると思っていた事が、実はほとんどが計画的に行われていたのかと思うと、今まですっかり騙されていた自分が恥ずかしいです。そして今まさに《世界の壮大な種明かし》を見せられているような感じで、不謹慎かもしれませんが相当面白いなと思ってしまいました。

『この世界は全部フェイクだったのか。私達はまんまと騙されていたな。でもとうとう隠せなくなって真実がバレてきたな』という感じです。

 

YouTubeでは話せないシリーズ》今回は以上となります!

為になるお話ばかりなので是非他の記事も合わせて読んでくださいね(^^)/

www.nanairononiji.info

*************************************

STONEIRIS奈月Official Site

f:id:tukinowaguma007:20220119105418p:plain

 

引き続きこちらもよろしくお願いします⇓

f:id:tukinowaguma007:20220210103350p:plain

《ストーン イーリス》のショップもよろしくお願いいたします(≧▽≦)

f:id:tukinowaguma007:20200421124122j:plain

stone-iris ネットショップ

 

並木良和さんの下で10年間スピリチュアルを学ばれた長島綾子さんから聞いたお話

こんにちは。

パワーストーンセラピストの奈月です(^^)/

STONEIRIS奈月Official Site

f:id:tukinowaguma007:20220119105418p:plain

この虹チャンネルでも何度かご紹介させていただきましたスピリチュアルカウンセラーの長島綾子さんからのメッセージをお届けします。

長島綾子さんは並木良和さんの下で10年間スピリチュアルを学ばれたという今人気のスピリチュアルカウンセラーの方です。長島さんは幼少期の頃から瞑想や幽体離脱を遊びとし、クンダリーニ覚醒なども経験したという、もともとスピリチュアルな能力を持って生まれて来た方です。

長島さんは今でこそ大成功されていますが、凄く苦労もされた方で、MOMOYOさんと少し経験が似ているかもしれません。というのも長島さんは約10年くらい鬱病で辛い人生を送ってこられました。そんな時並木さんの下を訪れてカウンセリングをしてもらったそうです。まだ並木さんが全くの無名の頃のお話ですね。並木さんに「鬱病のおばあさんが付いてるよ」と言われ取ってもらい、並木さんにいろいろアドバイスを受けてみるみる回復して、今では日本100名山に挑戦しているという、とてもパワフルに活動されている方です。前回アップした八ヶ岳リトリートは長島さんに誘われて行ってきました。

 

とにかく長島さんもとてもスピリチュアルな方なんですが、またいろいろお話を聞く事が出来ましたので皆さんにもシェアさせていただきます

まずですね、いろんな体験談を聞く中で分かったことは「自分が出来る範囲のことだけをやっていたら成長しない」ということでした。やっぱり自分が心からやりたいと思うことにどんどん挑戦していくと、魂の成長に繋がるということですね。でも自分がやりたいこととか夢って意外とハードルが高くて実際にやろうとすると怖くなったりしますよね。「私にできるだろうか?」「失敗したらどうしよう」「収入が途絶えたらどうしよう」とか他にも苦手なこともやらなければいけない場合もあるので「やっぱり大変だからやめようかな」などと不安や恐怖が出てくることもあります。

でも実は「この挑戦しようとした時に出て来たネガティブな感情」を手放していくからこそ、魂が成長するんですね。このネガティブな感情を感じたくないがゆえに、やりたいことをやらず、何も挑戦しないという人生を選択してきた人も多いと思います。ただしこれだと現実も変わらないし魂も成長しません。これが「自分のできる範囲のことしかしない」という生き方です。「恐怖心が出てくるようなチャレンジをしていく」ことが自分を高めていく生き方なんですよね。もちろんベースにあるのは「自分がやりたいこと」ですけどね。

エゴや自我は何もしない方が楽かもしれませんが、本来の魂は全然楽しくないはずです。長島さんはこのやりたいことに挑戦する時に出てくる不安や恐怖という感情を手放して手放してここまできました。それを繰り返して来たからこそ波動も上がり魂も成長されたんだと思います。鬱病の頃の長島さんからは考えられないほど、今は別人のような人生を生きられています。今は人間関係も経済的にも豊かになり、大好きな山に登りまくって人生を謳歌されています。

 

上手く行っている人から良く聞くのが、まず人間関係が変わって、今まで知り合ったこともない人達とご縁が出来たという話です。私も東京で普通に働いていた時はスピリチュアルな話ができる人なんてほとんど周りにいませんでした。でも今はスピリチュアル能力を持った方々とたくさんご縁が出来ました。長島さんも「普通に生きていたら普通のママ友くらいしかいなかったと思うけど、今ではいろんなジャンルのお友達がいてこの繋がりが大きな財産だ」と言っていました。やっぱり自分の直感に従って何度もトライ&エラーをしてきたからこそ手に入れることが出来たんだと思います。私も確かに失敗もあったけど「これも勉強、学びだな」と前向きに考えて乗り越えてきました。

 

長島さん自身もたくさん辛い経験をされて、常に人生に挑戦してきたからこそ、スピリチュアルカウンセラーとして深いアドバイスも出来るし、能力もどんどん開花されているんだと思います。ちなみにこれまで1200人近くの方をカウンセリングしたり、ワークショップを行ったりと経験豊富な方です。スピリチュアル能力というのはやればやるほと開花されて行くそうなので最初の頃に比べたら長島さんの能力も相当上がっているのではないでしょうか?

個人セッションのご感想 | 長島綾子 Official サイト

まだまだたくさんメッセージを受け取ったんですが、また次回続きをお話しますね。ちなみに長島さんのセッションを受けてみたいという方は概要欄に長島さんのオフィシャルサイトのURLを貼っておきますので覗いてみてください。リピーターも多く人気のカウンセラーの方なのでこまめにチェックしてみてくださいね(^^♪

と言うことで今回は以上となります。

 

今回のお話が少しでもお役に立てれば幸いです(*^-^*)

本日もブログをお読みいただきありがとうございました(^^)/

www.nanairononiji.info

*************************************

私のオフィシャルサイトが出来ました⇓

f:id:tukinowaguma007:20220119105418p:plain

 

引き続きこちらもよろしくお願いします⇓

f:id:tukinowaguma007:20220210103350p:plain

《ストーン イーリス》のショップもよろしくお願いいたします(≧▽≦)

f:id:tukinowaguma007:20200421124122j:plain

stone-iris ネットショップ

 

並木良和さんより 『下剋上のようなことが起こる』とは?お金が無くなる!?コスモの気持ちを聞いてみた♪

こんにちは。

パワーストーンセラピストの奈月です(^^)/

STONEIRIS奈月Official Site

f:id:tukinowaguma007:20220119105418p:plain

本日は並木良和さんの高野山で行われたワークショップの続きになります。ためになる話が多いので数回に分けてお届けしています。

ちなみによく『ハイヤーセルフや宇宙に委ねると上手く行く』とか言いますよね。例えば何か問題が起きた時、自我やエゴは頭でごちゃごちゃ考えて、相手や現実を力づくでコントロールしようとします。この力づくでどうにかしようとする在り方が眠りの在り方なんですね。これをやるとどんどんズレていきます。

なので意図だけ設定してあとはハイヤーセルフに委ねる、宇宙にお任せするという在り方がベストです。そしてこれが新人類、銀河人類の新しい在り方です。ちなみにこのあなたが委ねるハイヤーセルフというのは「あなたの本質、本来の自分」です。なのであなたのハイヤーセルフは「何があなたを最善最高へ導くのか」「本当の意味での幸せや豊かさ」を完全に熟知しています。

対してあなたの頭、自我やエゴはその辺を全く知らないし分かりません。なのに多くの人達がこのエゴや自我に進む道を任せてしまってるんですね。頭の中で「上手くやるにはこうなってああなってこうすればいいのではないか」と道筋をごちゃごちゃ考えてしまって上手く行きませんでした。つまりエゴに任せると損得勘定や忖度、不安や恐怖などネガティブなものが入ってしまうので道がズレていってしまうんですね。ハイヤーセルフは高い視点から見ているので、あなたの意図を叶える道筋をちゃんと知っているというわけです。

例えば叶えたい物事や解決したい問題があったとしたらゴールはしっかりと設定して、その工程はごちゃごちゃ考えずハイヤーセルフに委ねるという在り方がベストです。つまり上からインスピレーションや直感が降りてきたら行動するというやり方です。

ただそのインスピレーションやワクワクが本当に魂からのものなのか?それともエゴのものなのか見分け方が分からないという方も多いと思います。並木さんが分かりやすく教えてくれましたので参考にしてみてください。魂の中心はみぞおちの辺りにあると思ってください。魂の中心がみぞおちにあって、肉体を抱え込むように魂が大きく広がっています。だから本質の自分とズレているということは、魂の中心がみぞおちからズレているということです。そしてエゴは頭と繋がっています。

ようは「頭で感じているのか」「みぞおちの部分で感じているのか」で判断すると良いと言うことです。例えば電撃結婚みたいなビビビッと来たから結婚したとかよく聞きますよね。あれはたいてい頭に繋がっているからビビビッと電撃が走るような感覚に陥るのだそうです。つまりエゴと繋がっている。欲ということですね。だからこういう場合は大抵上手く行かないそうです。逆に魂からの感覚というのはみぞおちやお腹の辺りからモワンと上がって来る感覚なんだそうです。つまり先ほどのような「絶対これだ!間違いない!」という刺激的な感覚というよりも「何となくそんな気がする」「根拠は無いけど多分そんな気がする」みたいな感覚が魂からの声です。

ただそれでも見分けがつかない時は一回横に置いてみてください。よく欲しいものがあった時、衝動買いするのではなく、少し日にちを置いてみるといいって言いますよね。これと同じで一旦別のことに意識を向けてみるとか少し距離を置いてみてください。もう一度向き合った時に「やっぱりそんな気がする」とモワンとした感覚が腹の辺りから沸き上がってきたらそれはあなたの本当の魂の声と受け取ってくださいということでした。

 

これから私達は選択の連続になるので、もしもあなたが頭で選択し続けていくと完全にズレて行ってしまうことになります。なので魂からの選択は今後非常に重要になってくるということです。もしこの先新人類、超人類を目指していきたいなら魂からの選択のみをしてくださいと言っていました。

 

次はお金についてですが、もっとお金が欲しいとか、もっと豊かになりたいのであれば、やはりお金は溜め込むのではなく、循環させた方がいいと言うことです。無駄遣いをしない節約するというのはいいけど、お金を溜めこむケチというのは逆にお金が入って来づらくなります。これはケチが悪いのではなく単にエネルギーの話です。

前回の話に繋がるんですが、例えば月収が10万円しかなかったとします。「10万円しか無いから出来ない」ではなく、その10万円の中で出来る限りのことをするということです。節約はいいけどケチにはならず、その範囲内で出来るだけ自分にとって心地の良いもの、体に良いモノを与えてあげる。これも立派な循環です。逆に「10万円しかないから安い物で済ませよう」というのは違います。そしてこの意識こそが、今後豊かになっていく人と貧しくなっていく人との分かれ目になるそうです。別にずっとオーガニックの野菜を買いなさいと言っているのではありません。週に一回オーガニックにしてみようとか、たまにはアメリカ産のお肉ではなく国産にしてみようとか出来る範囲内でいいんです。それであなたが心地良くなるなら、エネルギーの循環が起こって豊かさのエネルギーも増していくことになります。「お金が無いからといってずっと粗悪な物ばかり自分に与えていたらこの先どんどん貧しくなっていく」というエネルギーの法則です。

 

私達は長い間資本主義経済というシステムの中で生きてきました。資本主義というのは誰かが多く稼ぐと誰かが損をするという仕組みです。だからここで競争が生まれてしまうんですね。今この世を支配している人達がこの資本主義の仕組みを利用して、私達に競争や奪い合いをさせています。でも目覚めて行きたいならこの資本主義経済から抜けて行く必要があります。あめかわりえさんもよく言っていますが、お金とか経済というのはもはや宗教と一緒です。私達は生まれてからすぐお金という宗教にはいらされてしまいました。なので豊かさ=お金という意識を壊していく必要があるんですね。そして新しい地球の新しい豊かさとは何なのかということを感覚的に落とし込むことが大切になってくるそうです。

なんならこの先はお金は無くなっていく方向に向かって行きます。なかなかお金がない世界なんて想像できないかもしれませんが、ただこれからは徐々にそっちの方向に舵が取られて行くことになるそうです。なので新しい価値観を受け入れて行かないと新しい地球では生き辛くなり、苦しくなります。逆に今お金をたくさん持っている人の方が苦しいかもしれないと言っていました。例えば今現在、何千万何億と持っていたとしても、突然全く価値が無くなるなんてことがあるかもしれません。そんな時、お金をより所にしていた人や、お金がある自分に価値を置いて生きて来た人にとってはまさにどん底に突き落とされた感覚になると思います。そうなったらお金を持っていてもなんの意味も無くなります。

 

並木さんはこれから下剋上のようなことが起こりますよと言っていました。今までお金を多く持ちトップに君臨して市民を支配していた側が、今度は彼らが市民に支配されるような、そんなことが起きるかもしないそうです。言い方を変えるとこれからは皆にチャンスが巡って来る、本当の意味で平等な社会になるということです。確かに風の時代は『平等な社会になる』『丸の社会になる』と言われてきました。

嬉しいことですが、ただし先ほどの新しい地球の新しいルール新しい価値観を理解して受け入れて行かないと逆に生き辛くなります。だからこそ、これまでの古い価値観や古い概念、古い常識を丸っと変える必要があるんですね。これからは『柔軟性』が最も大きな鍵となると言っていました。つまり《郷にいっては郷に従え》という生き方が出来る人が、この先新しい地球で楽しく豊かに生きていけるということです。

ちなみに柔軟性とはあらゆる角度から物事を見ることです。皆1つの角度からしか物事を見ないから視界が狭くなって、自分と意見が違うをジャッジしたり、相手を非難したり攻撃したりしてしまうんですね。自分の言ってることが正しいと思い込んでいるから喧嘩や争い事が起こるんです。今後はこの意識から抜けて行ける人達が豊かになっていきます。逆にこの意識から抜けられない人はますます貧しくなっていくということです。

まだまだ大事なお話は続くのでまた次回お話しますね。

 

後半は並木良和さんの下で10年間スピリチュアルを学ばれたというスピリチュアルカウンセラーの長島綾子さんからのメッセージです。

長島さんにコスモについても聞いてみたので今回はコスモの事を話そうと思います。Zoomだったのでコスモを抱っこして画面に映して聞いてみました。目を閉じてコスモの気持ちを読み取っている様子だったんですが突然長島さんに「男の子?」と聞かれたんですね、どうやら「ぼくはね」って自分の事を表現してきたらしいんですね。ちなみに長島さんにはコスモについては保護犬くらいしか話していませんでした。

コスモは私と出会って私との生活にとても満足しているそうです。一緒にいる時間や生活の中で私がしてくれることに対して新しい世界を見せて貰っていると。私がコスモに与えてあげている事に対して、自分がこの世で知りえなかったこともたくさんあり喜んでいると。そして私といることによって今の地球での生活を安心と共に過ごせている。そのことに対して感謝していると言うことでした。

あと「ぼくはあなたをサポートするために来てるんだよ。ぼくといれば寂しくないしぼくがあなたをサポートしていく。ぼくがあなたを幸せにしていくよ」」と言っているそうです。なんとも頼もしいですね。あと私がふざけたり遊び相手になってあげている時、その度にコスモの中で喜びが弾けるみたいな感覚があるようです。なのでいろんな所に連れて行っていろんな遊びをさせてあげると喜ぶと思うし、私と一緒にいろんな経験することがコスモにとっても思い出になるとそうです。地球での経験も増えてコスモの心ももっとはじけていくからあちこち連れて行ってあげてねと言われました。このコスモの心がはじけるとは胸がキュンとするワクワクする感覚のことです。

あとは犬としては出来ている犬だと言われました。大人っぽく視点が高い犬。波動の高い犬なんだそうです。例えば他の犬に喧嘩を売られても「そんなのいちいち乗らないよ」プイという感じです。体は小さいけど大きな犬でもちゃんと受け入れて行くような視点の高い犬だといっていました。確かに秋田犬でもどんどん挨拶行くので私がびっくりしてししまいます。飼い主さんにもチワワは大抵逃げるか吠えるとかするのに珍しいと言われます。この前も「落ち着いてて悟ってる感じがする」と言われました。確かに吠えられても動じないし、あまり他の犬みたいに大はしゃぎもしません。いわゆる犬っぽい態度を取らないので「コスモは人間っぽいな」って時々思っていました。

 

コスモについては以上ですがこんな感じでコスモの気持ちを知ることが出来てますます愛情が湧いてきました。ペットの気持ちが知りたいという方、長島綾子さんに聞いてみてはいかがでしょうか?

ayako-nagashima.com

今回のお話が少しでもお役に立てれば幸いです(*^-^*)

本日もブログをお読みいただきありがとうございました(^^)/

 

*************************************

私のオフィシャルサイトが出来ました⇓

f:id:tukinowaguma007:20220119105418p:plain

引き続きこちらもよろしくお願いします⇓

f:id:tukinowaguma007:20220210103350p:plain

《ストーン イーリス》のショップもよろしくお願いいたします(≧▽≦)

f:id:tukinowaguma007:20200421124122j:plain

stone-iris ネットショップ

屋久杉からの人間へ大切なメッセージ。スピリチュアル界でも『食に対しての警告』が高まっている!

こんにちは。

パワーストーンセラピストの奈月です(^^)/

STONEIRIS奈月Official Site

f:id:tukinowaguma007:20220119105418p:plain

私達が生きている上で常に隣にある感情が不安と恐怖です。ベースにこの感情があることによって、怒りや焦り、嫉妬や妬み、無価値観や劣等感などあらゆるネガティブな感情につながりストレスや不調和を生みます。しかしなぜ私達にはいつも不安と恐怖が付きまとうのでしょう?

あまねりかさんの動画で屋久島にある紀元杉という3000年生きている杉が紹介されているんですが、りかさんがその屋久杉に質問をしていました。「私達の不安と恐怖は何処から来るの?」という問いかけに対して屋久杉の答えは『生存から来る』ということでした。私達はこの世に生まれてから「家が無いと生きていけない」「食べる物がないと生きていけない」「お金が無いと生きていけない」と散々刷り込まれてきました。だからこれらを失うのが怖いんです。ほとんどの人が「全てを失う」「身一つになる」という経験をしたことがありません。だからここに不安と恐怖を感じると言うことです。宇宙の中にある全ての怖れ、恐怖とは「失うことに対しての怖れと恐怖」なんだそうです。つまり「失うこと」これが全ての根源です。

例えば命や物を失うことに対しての怖れと恐怖を克服することができたならば、あとは『自然のリズムに従って生きていく』というサイクルに入ることができるそうです。この在り方はまさに宇宙と繋がっていた縄文の人達の在り方のような気がします。

 

ちなみにここ数年は地震や災害などで全てを失うという経験をされた方も多いですよね。特に3.11の津波で全てを流されてしまった人も沢山います。きっとその方達の意識はこれまでと180度変わったのではないでしょうか?「今この瞬間を生きる大切さ」に気付かれた方も多いと思います。思い出や高級品、大切にしていた物など全てを流されて「物は沢山持っていても意味がない」と物に対する意識が変わった方も沢山いると思います。このような経験をされた人達は「失うことに対して」強いかもしれませんね。

命を失うこと、お金を失うこと、仕事を失うこと、家を失うこと、家族や友人恋人など人間関係を失うことはやっぱり怖いことですよね。ここに対する執着を全部手放すことが出来たら大分胆が座ってきて、何事にも動じなくなるのではないでしょうか?

「失うのが怖い」というこの意識、あなたはどれくらい持っていますか?最悪お金はギリギリ生きて行けるだけあれば問題ありません。家も今なら車でも寝泊まりが出来るご時世です。仕事は絶対しないといけないという義務ではないので、最低限生きていけるなら無理にする必要もありません。つまり実際はどうあれ「失ってもどうにかなるでしょ」という、これくらいのという気持ちで受け止められれば執着も大分消えていくという話です。

 

そしてもう一つ「魂の生まれ変わり」について屋久杉はこのように話していました。「命の循環というのは人間を通して見るものではない。命の循環や生まれ変わりは自然界の中にもいくらでもある」と言っていました。植物の世界でも動物の世界でも順調に上手く育つものもあれば、上手く育たず途中で死んでいくものもいます。でもその死んでいくことに対して人間のように泣いたりわめいたりジタバタせず「無防備である」というのが自然界の状態です。そして死んでいくことは命の終わりではなく、新しい命の芽吹きを表しています。森を例に話すと、大きな木ばかりが育って森を覆ってしまうと、他の植物が育たないとか、そこに不調和が生まれてしまうこともあります。昆虫や海の生物、動物達の世界も同じで、1つの種族だけが増えてしまったらやはりそこには不調和が生まれてしまいます。彼らが見ている「この世界の循環」というのは「正しい位置に正しい者が存在している状態」なんだそうです。そして滅びることによってまた新たな生命を生み出して行くことが出来るということです。

長い間地球を見守ってきた屋久杉は「この世界の循環」「この生命の循環」を人間が理解することが大切だと言っているようです。動物界植物界では「生存」とか「滅びる、死んでいく」という所に意識を置いていないという所が、私達人間との大きな違いではないでしょうか。人間だけが特別なのではありません。地球上では「命の循環」は自然なことで、全てバランスということです。

 

あと屋久杉が言うには「ある種族から隷従され奴隷的なエネルギーを植え付けられたというのも実際にある」ということでした。最近よく言われている陰謀のようなことですね。ただ実際にこのようなことがあったとしても、私達にはそれを変えて行くだけの力が与えられているとも言っていました。屋久杉は「自分達の中にある無力感を克服していくことこそが、光に目覚めて行くことだと思いますよ」と言っていました。そして「この地球においてあなた達はゲームをしているようなものです。つまりこの世界には本当は何も存在していなくて「ただ体験したい」という意識のみが存在しているだけということです。なので「この現象世界、この物理次元をあなたが体験したくて選んで地球に来た」と言うことを思い出す必要がある。今この地球に存在している人達はここを克服したくて来ているのではないですか」と言う問いかけでした。つまり隷従や支配という制限から抜けて自由になって喜びを得たいと望んでいる魂達が地球に来ているはずだと言うことです。これが3000年生きた屋久杉から人間に対してのメッセージでした。

 

その後のりかさんの動画を見たらどうやら屋久島で骨折をして、しかも同時にコロナも発症したらしんですが、早速大きな気付きがあったようです。どういうことかというと実はりかさんの所にも「身体の声を聞きなさい」というメッセージが来ていたようなんですね。でもりかさんはそこを無視して活動を続けていたら、強制的に休むように全面ストップがかかったと言うことです。自分の肉体の声を蔑ろにしていたら「あなたにとって一番大切なのは健全な身体なのに全く無視していましたね」と宇宙に指摘されたということです。

宇宙は2022年以降「精神性と肉体のバランスを取ること、身体を大切にして行くことの重要さ」をりかさんに伝えてきていたそうです。つまり精神性やスピリチュアルばかりを求めていては駄目ということですね。この地球という物理次元で生きている限り肉体があり、この体があるからこそ地球で生きるという経験が出来るわけですよね。私達はそんな大切な事も忘れて、自分の欲望のままに中毒性のある甘い物を毎日のように食べたり、添加物の入った食べ物や、抗生剤の入ったお肉を習慣的に食べたりもしています。ただそういったものを食べてしまういろんな要因があるとは思います。例えば仕事が忙しいとか、家事や育児で時間が無いとか、あとはお金がない、節約のためと言って粗悪な物を選んで食べたり、本当は寝不足で辛いのにそれでも生活のためお金のために無理して働いたり、とにかく現代人は自分の身体を粗末に扱い過ぎですよね。

 

ちなみにこの生活はまさに地の時代、夜の時代の奴隷の生活、奴隷の生き方そのものです。まずはこの世の支配構造、ピラミッド社会を知って、この奴隷のような意識から早く抜けることが先決です。まだまだ制限だらけの世の中ではありますが、それでも今できる限りの事をやって、心身ともに自由になって「真の健康」を目指していきたいですね。しかし最近スピリチュアルの世界でも食についての警告をよく聞くようになりました。食というのは健康の要でもあります。だからこそ支配者達はここを利用するわけですよね。

ただ良いモノは値段が高いし、スーパーにも売っていないので手に入れるにも手間がかかります。それでも今はネットで注文できるので有難いですよね。私は野菜は橋本自然農園さんの自然農法で育てた野菜買っています。あとお米はもうスーパーでは買わず無農薬のお米をネットで購入しています。9月からコープ自然派を使って見ることにしました。コープ自然派は主に関西中心のようですが種類も豊富でこれからかなりお世話になりそうな予感です。食品添加物の削減とか、国産オーガニックの推進、ネオニコフリー、遺伝子組み換え食品を作らない、グリホサートを取り込まない、学校給食への取り組み、アニマルウェルフェアへの取り組みなど食の安全に対して様々な取り組みを頑張ってくれています。もちろん完全に排除まではいきませんが、例えば国産小麦と米粉を使ったパンなどもあるので、今まで控えていたパンも食べてみようかなとか、安全なレトルト食品もあったので車中泊で使ってみようかなとワクワクしながらチラシを見ています。

www.shizenha.ne.jp

ちなみにうちの母親も安物思考なので安い食材を買っていると思いますが、将来健康を損なってしまったら元も子もありません。でも将来の健康よりも目先のお金を優先する人がまだまだ多いのが現状です。

 

最近本を買ったんですが、15万円以下で一人暮らしをしている人達のリアルな生活をつづっている本です。少ないお給料で楽しく暮らすというコンセプトで、ブロガーにインスタグラマー、ユーチューバーをしている人の暮らぶりが載ってるんですけど、期待して読んだら結局会社に雇われて、老後のために頑張って貯蓄して、節約のために安い食材を買って、それで毎日楽しく生活していますという感じの内容だったので、ちょっと期待していたのと違うなと思ってしまいました。結局狭い檻の中の範囲内で慎ましく生きている感じで、共通して皆さん老後の心配をしているようでした。もっと自由で夢のある生活を送っている人の話かと思ったらちょっと違ったんですが、でも共感する人が多いと言うことはやはり同じ気持ちの人達が世の中に沢山いると言うことですよね。やっぱり根底には「生存」とか「失うこと」に対しての不安と恐怖があるんだと思います。

 

りかさんは屋久島でたくさんのオーブを見たそうです。(映像で見ました)このオーブ達の役割りと言うのが「生と死の循環」なんだそうです。森を見ると「滅びが起きるからこそ新しい命が生まれる」というシステムになっているのがよく分かるそうです。木や植物が滅びて朽ちて、それが土に溶けて養分となりそこからまた新しい芽吹きが起きてくる。これが自然のサイクルです。それを助けているのが微生物や細菌、そしてこのオーブ達で、つまり私達の肉眼では見えないこのエネルギー体が、私達の知らないところで生と死の循環、自然のサイクルを助けているということです。りかさんはまさに『もののけ姫の世界』だと感じたそうです。

youtu.be

コロちゃん騒動でよく分かりましたが人間は死を目の前にすると、すぐにジタバタする生き物ですよね。死を受け入れる体制が全く出来ていないというか、生に対する執着が激しいというか。大して動物や自然界は生と死を悟っているというか、とにかくどっしりと構えていて、生き様がカッコいいなと尊敬の念が湧いてきました。私達は自然界から学ぶことがたくさんありますね。

では以上となります。

今回のお話が少しでもお役に立てれば幸いです(*^-^*)

本日もブログをお読みいただきありがとうございました(^^)/

 

*************************************

私のオフィシャルサイトが出来ました⇓

f:id:tukinowaguma007:20220119105418p:plain

引き続きこちらもよろしくお願いします⇓

f:id:tukinowaguma007:20220210103350p:plain

《ストーン イーリス》のショップもよろしくお願いいたします(≧▽≦)

f:id:tukinowaguma007:20200421124122j:plain

stone-iris ネットショップ

 

 

 

私達は銀河人類、新人類へと向かって行くスパイラルの中にいる!ブロックを外して人生丸っと変えて行こう!

こんにちは。

パワーストーンセラピストの奈月です(^^)/

STONEIRIS奈月Official Site

f:id:tukinowaguma007:20220119105418p:plain

前半は8月20日21日に行われた並木良和さんのワークショップ『スピリチュアルジャーニーin高野山』の続きです。

今回は初めて椅子ではなく座布団に座っての参加だったんですが、姿勢に寄ってエネルギーの流れというのはやはり違うそうです。「体育座りはエネルギーが通らないから本当は良くないのになんで学校でずっと体育座りをさせられてたんだろうね」と不思議がっていました。一番エネルギーが通るのは日本人が昔からやっている正座なんだそうです。まぁこの体育座りは日本人のエネルギーを落とすためだと思いますが、歴史を見ると1965年文部省から学校で用いられる学習指導要領の補足として「集団行動指導の手びき」が発行されたことが発端ということですね。おそらくエネルギーの流れが分かる誰かが仕組んだんでしょうね。

 

話は変わりますが、生霊とか幽霊に悩まされている、影響を受けているという人はいますでしょうか?実はここもイリュージョンで、本来なら自分が自分の現実を作っているので、外から影響を受けると言うことはあり得ません。これは私達のある段階まで適応される概念なんだそうです。

頭では「この現実は自分が作っている」と分かっていても100%腑に落とせていませんよね。だから「外から影響を受ける」という現象を生んでしまうんです。まだその段階にいるから「では生霊を外しましょう」「霊を除霊しましょう」という表現になるんです。逆にある段階を超えると、こういった現象は起こらなくなり、外側から影響を受けることが無くなるそうです。実は「外的な脅威」というのは自分達が作り上げたただのイリュージョンで、私達はここを見破って、超えて行こうとしています。

 

ちなみに私達は今まで狭い檻の中にいたわけですが、やっとその支配構造という檻から出て拡大し始めている段階です。つまり目覚めを選んだわけですが、そんな私達は今、銀河人類、新人類、超人類へと向かって行くスパイラルの中にいます。なので今までの観念や概念、常識を超えて行く流れの中にいます。ただまだその途中段階です。だからスピリチュアルを頭で理解しようとしても「○○から何かをされる」という「外的な脅威」という概念をまだ持っているので、未だに外側から影響を受けてしまうということです。

 

あなたは誰かの話を聞いて「ある一部分だけ凄く心に響いた」「ある一部分だけやけに腑に落ちた」という経験はありませんか?それは「あなたにとって必要な部分」「あなたにとっての真実ですよ」というハイヤーセルフからのメッセージです。実はその話している誰かは関係ありません。例えばふと見た看板の言葉が凄く響いたとか、たまたまテレビから聞こえたフレーズが答えそのものだったというのと同じで、これら全てハイヤーセルフからのメッセージです。つまり目の前にいるその人を、あなた自身が引き寄せて、自分に対する真実のメッセージの部分を受け取ったという感じです。なのでこれら全てあなた自身がやっていることです。こうしてあらゆる所から『自分の真実の欠片』を集めて、あなたオリジナルの真実が出来上がっていきます。そしてそれを生き方に変えて行くと言うことです。

ちなみに私達は自分の真実を探求しに地球に来ています。そしてこの今世受け取った情報や自分の真実をマスターソウルにデータ送信され、そして更にマスターソウルから大いなる源にそのデータが送られます。このデータを源に送るために私達は様々な経験をしているということです。そうやって源はあらゆるデータを集めてアップグレードして拡大していきます。だから宇宙からしたら善も悪も無くどんな経験も、全て必要な経験なんですね。

つまり私達は誰かを非難しに来たわけでも、悪を駆逐しに来たわけでもなく、ただ単に「自分にとっての真実を探しに来ているだけ」なんです。だから人それぞれ真実が違って当然であって、『他人の事はほっといてただ自分に集中して生きていればいい』と言うのはここなんですね。この話を聞いて自分に集中するという意味がやっと分かった気がしました。とにかく楽しみながら自分の真実を集めて行くことが大切です。こうして自分の真実を集めて地球で体現していくことになります。

あともう一つ、私達は目の前にいる人に腹を立てたり文句を言ったりと自分以外に人にイライラすることがよくあります。でも本当は目の前にいる人皆全て自分なんですね。ワンネスとよく言いますが、超簡単に言ってしまうと私達は同じところから生まれています。皆1つの意識体から分離してきただけなので、あの人もこの人も全部自分、全員自分の分身みたいなものなんです。ここが本当に落とし込めると「自分を傷つけよう」「自分から奪ってやろう」なんて思いません。ただここを100%理解して腑に落とすことは地球では不可能なんだそうです。なぜならもし完全に100%理解したら、もうこの世から消えてしまうからです。つまり全てを悟って光となって消えてしまう、地球に存在できなくなる、と言うことです。

私達は肉体をまとっていますよね。この肉体が妨げの元なんだそうです。私達は物理次元にいるのでどうしても目で見たものに惑わされ騙されてしまいます。それがこの物理次元、肉体を持つ意味なんですね。ここを100%理解するのは難しいかもしれないけど、この物理次元で、この分厚い壁をいかに薄くしていけるか、溶かしていけるかなんだそうです。だから目の前にいる人を見て、これも自分なんだという意識で居られれば大分意識が上がっていると言うことになります。

 

いずれ私達人間は600年くらい生きるようになるだろうと言っていました。でも今現在はたかだか100年くらいです。この短い期間をどうでもいいこと、くだらないことに使わないでくださいと言っていました。ついでに言うならばやりたくないこと嫌な事ストレスの溜まることに時間とエネルギーを使わないことです。なるべく気分が上がること心地の良いことにあなたの大切な時間を使っていきましょう。そうして地球を遊び尽くして満足し尽くして肉体を抜いたらもう地球は卒業です。地球に輪廻してくることはもうありません。そして今度は他の惑星に転生します。おそらく今地球にいる多くの魂が、何度も地球に輪廻してきている古い魂だと思うので、そろそろ本気で卒業していきましょう。

 

では後半は前回に引き続きスピリチュアルカウンセラーの長島綾子さんからのメッセージです。今回も次元上昇を目指していくなら目を醒ましていきたいならやっぱりチャレンジが必要という話です。

チャレンジ、挑戦すると聞くと大それたことのように感じるかもしれませんが、どんな小さなチャレンジでもOKなんです。例えばそれは人間関係のことでもいいんです。相手に言いずらくてずっとうやむやにしてきたことってありますよね。本当は向き合わなければいけないことなんだけど、言いずらいし面倒だから何となくやり過ごしてきたこと。こう言うことにもしっかりと向き合って勇気を出して相手に話してみる。これも立派な挑戦です。すると意外と相手も真剣に話を聞いてくれて動かなかったことが展開したりします。もし喧嘩になったり気まずくなったとしても、そこで出て来たネガティブな感情を捉えて手放していけばいいだけです。この炙り出す作業をやらないとこのネガティブな感情をいつまでも持ち続けることになります。つまりこの感情を炙り出して手放すために挑戦したわけです。

例えば仕事でも「もう心身共に疲れたから一ヶ月休みたい!」と思ったとします。でも「一ヶ月も仕事を休んだらお金が入ってこない」「誰かに迷惑をかけてしまう」とか、ああでもないこうでもないといろいろ考えて私達は休むことを我慢してきました。なのでここを口に出すのも大きなチャレンジになります。ここで「お金の心配」や「言うのが怖い」などとネガティブな感情が出てきたら捉えて手放していくわけです。長島さんが言っている挑戦、チャレンジとは日々の生活にある小さな出来事も含めて言っています。とにかく言いずらいこともそのままほっとくのではなく向き合ってみると、その問題が動いて何かしら現実が変わります。そこで得るものが魂の成長に繋がるんだと思います。私もちょっと前に言いずらいことを勇気を出して言って、そこで制限が外れてスッキリ心が解放されました。ちゃんと伝えて良かったと思っています。

 

こうして私達は軽くなってどんどん目を醒ましていくんですね。今は感情を捉えて手放していくだけで確実に次元上昇していけるエネルギーの流れです。地の時代はこんな簡単には出来ませんでした。だから目を醒ましていきたい人は、今のうちにどんどん挑戦して、出て来た感情を手放して軽くなっていきましょう。

 

長島さんはこれまでたくさんの方を見てきました。長島さんのセッションを受ける方はリピートされる方が多いそうなんですが、会うたびにどんどん変わっていって、長島さんを通り越して輝いて行かれる方も沢山いるそうです。一気に抜けて上昇していく人が多いと言っていました。つまり長島さんと話すことによって、大きなブロックが外れて、そこから一気に上昇していくと言うことです。もちろんその後、本人が挑戦して行くからこそ上昇していくんですが、つまり「ブロックが外れて行動できるようになる」ということです。今まで怖くて動けなかったのがブロックが外れてどんどん挑戦して行けるようになり人生が変わっていく。このように人間関係や豊かさをどんどん構築していく人達を沢山見てきたそうです。

日本人はもともと我慢強いし頑張り屋さんが多いですが、長島さんと話すことによって「そこまで頑張らなくてもいいんだ」「もっと自由でいいんだ」と心がまず軽くなってそこからみるみる変わっていくそうです。例えば一人で頑張っていたところを周りの人や何かに頼ることが出来るようになり、自分の時間が出来て新しいことを始めて、それがまた花開いて新たな活動に繋がり、新しい仲間が増えていくとか、とにかく別人のようになって華々しくデビューしていく人を沢山見てきたと言っていました。

きっと三次元的なエゴや自我からのアドバイスではなく、ハイヤーセルフや宇宙からのアドバイスだからこそここまで変われるんだと思います。あとはもちろん本人の力、本人の能力やエネルギーですね。やっぱり私達は一人ひとり秘めたパワーを持っているので本来の力を発揮するとここまで変われると言うことです。

私はこう言う人生大逆転した方の話を聞くのが大好きなので皆さんにもお伝えしました。誰でも変われるというのはやっぱり本当なんです。長島さんのオフィシャルサイトには他にもそういったお客様からの声が掲載されているので是非読んでみてください。

個人セッションのご感想 | 長島綾子 Official サイト

 

長島さんのセッションを受けてみたいという方は長島さんのオフィシャルサイトのURLを貼っておきますのでチェックしてみてください。

長島さんの個人セッションはリピート率が高く人気のカウンセラーさんです!個人セッションはあっという間にいっぱいになってしまうのでこまめにチェックしてみてくださいね!(個人セッションの詳細はこちらからどうぞ)

ayako-nagashima.com

既に9月は予約がいっぱいになっているようで10月から予約を受け付けているということです。まだまだ苦しみの中にいて辛い人生を送っている人も多いと思いますが、そんな辛い人生を丸っと変えて、笑顔になる人がこの地球上でもっともっと増えたらいいなと思っています。

 

《長島綾子さんのオフィシャルサイト》

ayako-nagashima.com

 

今回のお話が少しでもお役に立てれば幸いです(*^-^*)

本日もブログをお読みいただきありがとうございました(^^)/

 

*************************************

私のオフィシャルサイトが出来ました⇓

f:id:tukinowaguma007:20220119105418p:plain

 

引き続きこちらもよろしくお願いします⇓

f:id:tukinowaguma007:20220210103350p:plain

《ストーン イーリス》のショップもよろしくお願いいたします(≧▽≦)

f:id:tukinowaguma007:20200421124122j:plain

stone-iris ネットショップ

 

 

 

スピリチュアルに対する目が厳しくなるかも?『人事尽くして天命を待つ』依存から抜けて自立する!

こんにちは。

パワーストーンセラピストの奈月です(^^)/

STONEIRIS奈月Official Site

f:id:tukinowaguma007:20220119105418p:plain

今回は並木良和さんのワークショップ『スピリチュアルジャーニーin高野山』の内容を私の解釈も交えながらお届けします。

では早速ですが、世の中やテレビのニュースを見ると相変わらず嫌な話ばかりが耳に入ってくると思いますが、並木さんからすると実は今は取り立てて懸念材料となるものは無いそうです。並木さんからしたら戦争も地震も食料危機も大した懸念材料ではないという話になってしまうんですけど、普通の人はこの先どうなるんだろうと心配してしまいますよね。

私は幸いテレビを処分したので逆に世間ではどんなニュースが流れているのか実はよく分かりません。なので結構平穏に暮らしていますが、とにかく自分に集中して自分の人生を盛り立てて行くことを考えてくださいと言うことでした。周りの情報に翻弄されずに「自分の人生を豊かに幸せにすることにフォーカスして、しっかりと自分にエネルギーを注ぎ、そして常に幸せオーラで自分を満たしていれば大丈夫」と言うことです。

そうやってリラックスして安心感に包まれているとハイヤーセルフとしっかりつながれるので大事な情報もキャッチできるというわけです。そしたらその受け取った情報を現実で活かしていけばいいだけです。だからやっぱり安心リラックスして自分が満たされている事が大事なんですね。一人ひとりが自分の幸せに集中していればその幸せオーラが周りにも電波するのでそれだけでいいんです。

結局この先戦争が起ころうが地震が起ころうがあなたにはどうにも変えられないことですよね。どうにもできないことをずっと考えて心配していても時間とエネルギーの無駄ということです。「地震が起きたらどうしよう」「起きないでほしい」と心配していても起きる時は起きます。死ぬのが怖いと言ってもいつか必ず死にます。と言うことです。こうして私達は人生を取り越し苦労してきました。確かにこんな時間の使い方は勿体ないですね。

 

今回空海と共に行うワークだったんですが、空海が言うには「スピリチュアルに対する意識の変革を私達は求められている」そうです。今スピリチュアル人口が増えているということで、今後もあらゆる角度からスピリチュアルを語る人や媒体なども更に増えてきます。これまではスピリチュアルという言葉が普通に浸透して一般に広がって来たけど、これからはスピリチュアルというものが制限されていくようになると空海は言っているそうです。

ちなみにこれからの時代は嘘や偽物は暴かれて、どんどん駆逐されていきます。つまり嘘が付けなくなるということですが、これは個人レベルでも同じで自分に対して嘘が付けなくなります。ちなみにスピリチュアルに対しての捉え方は人それぞれで、本当のスピリチュアルの意味があいまいになっていますし、スピリチュアルに対する偏見や誤解も多いです。並木さん曰く、スピリチュアルというのは「本質」という意味だそうです。だからあなたが本質とズレたことをしていると、そのズレがあなたの目の前に現実としてこれから突き付けられるそうです。これはおそらく「問題」として突き付けられるということだと思います。そうなると大変過ぎて「もうスピリチュアルなんて言ってらんない」とう状況に陥るらしいんですね。「あんなにスピリチュアルを学んだのになんの意味ないじゃん」という意識に陥るということでしょうかね?

 

空海曰く「これからはスピリチュアルというものが制限されていくようになる」と言うことですが、世間ではスピリチュアルに対する目が更に厳しくなって、例えば「なんかスピリチュアルをやっている人って怪しいよね」という目が更に強化されるかもしれないそうです。

ただそうは言ってもスピリチュアルというのは私達の「本質」です。私達の「生き方そのもの」を指します。私達の本質は「生き続ける」ということです。その生き続けるとは三次元的な人間としてではなく、意識の部分、魂として永遠に生き続けるという意味です。「魂として永遠に生き続ける」=私達の本質です。これこそが「スピリチュアル」ということなんですね。今後は本物は存在し続けますが、本物じゃない嘘や偽物は駆逐していきます。私達の肉体は本物じゃないから朽ちていきますよね。つまり肉体はイリュージョンということです。でも私達の意識は本物だから永遠に生き続けます。これがスピリチュアルの真の意味なんだそうです。スピリチュアルを学んでいる人も良く知らない人もがまだまだスピリチュアルを理解していないし誤解しています。だから「スピリチュアルに対する意識の変革を求められている」と空海に言われているんだと思います。

 

並木さんは「スピリチュアルを学ぶ」ということは「スピリチュアルを生き方に変えて行くことに他ならない」と言っていました。つまり「スピリチュアル」は生き方に変えて行かないと何の意味もないということです。いくらスピリチュアルを勉強して知識を詰め込んでも「生き方に変えられなければ学んでいる意味がない」ということです。並木さんの話をいくら聞いても、相変わらず問題が起きれば誰かのせいにしたり、ああだこうだと不平不満ばかり言っていたとしたら「スピリチュアルを生き方に変えられていない」と言うことになります。

とにかくいかに学んだ「スピリチュアル」を生き方に転換して行けるか、ここが重要です。知識を持っているだけでは何の意味もないと言うことですね。これが出来ていないから現実が上手く行かない変わらないと言うことになるんだそうです。これはよく分かります。NO.165の動画で私の人生が大逆転した話をしましたが、まさにここだったからです。結構具体的に解説しているので良かったら是非参考にしてみてください。

youtu.be

では後半は並木良和さんの下で10年間スピリチュアルを学ばれたというスピリチュアルカウンセラーの長島綾子さんからのメッセージです。長島さんについてはNO.166で紹介しているのでご覧ください。

youtu.be

今回お仕事についてもお話しました。私達は基本的に今まではどこかに所属し誰かに雇われてお給料をもらうという生き方をしてきました。何度も言いますがこれからは誰かに依存するのではなく自分の力で収入を得ていく時代になります。と言われても一体何を始めて良いのか?そして自分にはどんな才能や能力があるのかよく分からずなかなかその一歩踏み出すことが出来ないという人も多いと思います。

長島さんもスピリチュアルカウンセラーを始める時、最初の一歩は勇気がいったと思います。でもどんどんカウンセリングをして人数をこなしていくうちに能力もどんどん開化されていくのが分かったそうです。最初は何でもスタートする時は不安になりますよね。「もっと勉強してちゃんと出来るようになったらやろう」とか「まだ自信がないから自信が付いたらやろう」ではなく、経験値を上げて能力を開化させるためには時間をおかずどんどん挑戦してみるべきだと言うことです。

私の話をすると、ある時私はパワーストーンの勉強をして資格を取り、そこでアクセサリー作りにも興味を持ちました。「これをハンドメイドサイトで売って収入に変えられたらうれしいな」と思ったのが始まりです。けど当然私には全く経験値がありませんでした。アクセサリー作りはもちろん石やパーツの仕入れ方も何もかも分かりませんでした。そこから自分で調べて行動して実際にブレスレットを作って友達や職場の人にプレゼントしたのが最初の一歩です。そうしているうちにお店で評判になって職場の人達からどんどん注文が入るようになったんですね。もうあの時、何個ブレスレットを作ったか分かりません。その時は経験値を上げるためにやっていたので価格帯もかなり安くしていました。その間minneやcreemaなどハンドメイドサイトにお店を立ち上げて、後にプロに頼んでネットショップも作ってもらいました。

youtu.be

ちなみに今のネットショップは全部自分で作ったのでショップの製作費用などは掛かっていません。このSTONEIRISを立ち上げてから11年くらい経ちますが、やめずに続けて今に至ります。どんなことでもそうですが、とにかく自信が無くてもよく分からなくても、試しにどんどんやってみることです。特にスピリチュアル能力というのは私達にもともと備わっている能力なので確実にやればやるほど開花されていくはずです。

あと生きて行く上で誰でもぶち当たる壁ってありますよね。皆さんもどん底に突き落とされるような出来事が一つや二つあるかと思うんですが、そんな時「人事尽くして天命を待つ」という在り方が出来ると上手く乗り越えられます。

現実に走り込んでストーリーに頭を突っ込んで行くと視野が狭くなり、焦りと執着で現実はさらにぐちゃぐちゃになっていきます。起こってしまったことはもうどうしようもないので、冷静に今できる最大限のことをきっちりやるのみです。もうこれ以上対処できることは何も無いというところまでやったら、もう執着を手放して、あとは宇宙にお任せです。

実はこれ去年私がYouTubeを垢バンされた時、まさにこのような対処をしていました。

youtu.be

最後は「もうやるだけのことはやったしもういいや。もうこのチャネルは諦めて先に進もう」とコスモと虹色チャンネルをスタートしたんですね。スピ友のミワ姉さんのアドバイスもあって、新しいチャンネルを立ち上げる決心がつきました。

そしたらその4ヶ月後、この虹チャネルが完全復活したんですね。もう奇跡だと思いました。この一連の出来事がいわゆる宇宙からの大きなお試しだったんですが、自分で言うのも何ですが、見事に乗り越えたなと思っています。ここで落ち込んでずっとくよくよ悩んだり、執着したり、相手と戦っていたらネガティブなエネルギーに取り巻かれて、まんまと人生落ちていたかもしれません。つまり宇宙のお試しの罠にハマると言うことですね。ここで波動を落としてしまったら終わりなんです。

なので、もうやることをやったなら後はスッキリと気持ちを切り替えて気分良く過ごすことです。長島さんは例えば、自分を休ませてリラックスするとか、マッサージをしにいくとか自然の中に行ってパワーチャージするとかなんでもいいんですと言っていました。まずは自分の波動を整えることですね。そうやって自分を整えていくことによって、いつの間にか問題も解決の方向に進んで行ったりします。これがエネルギーの法則です。

だから壁にぶち当たったり、どん底に突き落とされたとしても「人事尽くして天命を待つ」これが出来れば、問題を乗り越え進化成長することが出来るということです。宇宙の高い視点から見たらこれら全て魂の進化成長のために起こっています。『魂成長ゲーム』みたいなものですね。だからどんなことが起こっても腐らず前向きに進んで行きましょう。

 

と言うことで今回は以上となります。

 

今回も長島さんからたくさんの事を学びました。やっぱり自分の意識が現実を動かしているんだなぁと改めて感じましたね。長島さんのセッションを受けてみたいという方は長島綾子さんのオフィシャルサイトをご覧ください。既に9月は予約がいっぱいになっているようで10月から予約を受け付けているということです。

 

《長島綾子さんのオフィシャルサイト》

http:// https://ayako-nagashima.com/

長島さんの個人セッションはリピート率が高く人気のカウンセラーさんです!(個人セッションの詳細はこちらからどうぞ)

http:// https://ayako-nagashima.com/menu-list/

個人セッションはあっという間にいっぱいになってしまうのでこまめにチェックしてみてくださいね!

 

今回のお話が少しでもお役に立てれば幸いです(*^-^*)

本日もブログをお読みいただきありがとうございました(^^)/

 

*************************************

私のオフィシャルサイトが出来ました⇓

f:id:tukinowaguma007:20220119105418p:plain

 

引き続きこちらもよろしくお願いします⇓

f:id:tukinowaguma007:20220210103350p:plain

《ストーン イーリス》のショップもよろしくお願いいたします(≧▽≦)

f:id:tukinowaguma007:20200421124122j:plain

stone-iris ネットショップ

 

並木良和さんより お墓、仏壇、ご位牌、法要などご先祖供養について

こんにちは。

パワーストーンセラピストの奈月です(^^)/

STONEIRIS奈月Official Site

f:id:tukinowaguma007:20220119105418p:plain

今回はお盆に行われた並木良和さんのワークショップ「真のご先祖供養。自分が光り輝くことで先祖子孫まで浄化し繁栄」というテーマでお届けします。

皆さんお墓とか仏壇、先祖供養で悩んでいませんか?私はお墓が秋田の田舎にあり、このご時世もあるし、コスモもいるのでなかなかお墓参りにも行けていません。毎年、年に2回は帰っていたんですけど、2019年の秋以降一度も帰っていません。ちなみにうちのお墓はちょっとした山の上にあります。母も歳を取って行くのが難しいと言うことで今後どうしようか悩んでいるところです。と言うことで今回参加したんですが、並木さんを筆頭にスピリチュアル能力を持っている方は基本的にお墓には成仏した霊はいないと言いますよね。

 

お墓とはアンテナの役割りをしているだけで、物質として目の前にあった方が私達が意識を向けやすいから使っているだけなんですね。なのでスピリットの視点から見たらお墓は無くても構わないということです。本当なら亡くなった人に意識を向ければどこからでも繋がることは出来るだからお墓は無くてもOkということですね。

お墓とか仏壇とかご位牌などはぶっちゃけ生きている人のためにあるようなものです。生きている側の人間の心の拠り所として、様々な意味づけをしたり、儀式的にしたりと複雑に作ったのがお墓とか仏壇とか法要などです。なので死んだ側、スピリット側からしたら特に意味はないそうです。ただ私達はお墓とか仏壇とかお盆、法要などをかなり刷り込まれてきたので「死んだらお墓に入るものだ」と信じて疑わない魂はしばらくお墓にいたりするそうです。生きていた時に刷り込まれた観念によってお墓とか仏壇に執着する魂もいるということです。

なので遠くてなかなかお墓参りに行けないと気に病んでいる人がいたら、あなたのその「申し訳ない」という想いがきちんとご先祖様にも伝わっているのでそれだけでも十分なんだそうです。

あとは生前の性格とかその人の資質にもよるので一概には言えないそうですが、やっぱり亡くなってからもお墓参りに来てくれないことを寂しく思ったりする人も中にはいるそうです。例えばお盆の時だけ先祖を思い出す、お墓の前に行った時だけ手を合わせるのではなく、お墓に行けなくても日頃から感謝をしていれば気持ちは伝わっているから大丈夫と言うことでした。

結局ごお墓とか仏壇というのは生きている人達が自分達の気持ちの整理をつけるため、もしくは拠り所として作ったようなものなので、これらは生きた人間のための物なんです。ご供養や何回忌などの法要も向こう側の人間が望んでいるというよりも、生きている人間側の気持ちの整理をつけるためにやっているようなものだそうです。

私達はいろんな観念を刷り込まれているので、死に対していろいろ難しく考えてしまいがちですが、単純にご先祖様との関係も人間関係と一緒なので「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えていれば大丈夫ということです。日頃から感謝をしていたら、ご先祖様だって応援したくなるりますよね。日頃から全く感謝もしないくせに困った時だけ「助けてください」と手を合わせても助けてあげようという気持ちも沸いてきません。三次元の人間関係と同じです。次元が違うだけでご先祖様達も一緒に生きて一緒に進化成長しています。なので決して私達とは別ではありません。

 

ちなみにこの世は全てはバランスです。どっちかに偏るとバランスが崩れて上手く行きません。このご先祖様と私達のバランスも大切なんだそうです。私達は今新しい地球に降り立ち、目覚めて、覚醒して、アセンションするという道を選んで進んでいます。ただ私達もご先祖様も長い間古い地球の観念や概念で生きてきたので、その古い観念や概念で凝り固まっていたりします。つまりご先祖様の中には「子孫とはこうあるべき」「子孫はこの道に進んだ方が幸せになる」という強い観念があるわけです。すると子孫が家業を継がずに、別の道に進もうとすると邪魔が入ったり、ことごとく上手く行かないという現象が起きたりします。こんな感じでご先祖様が「その道は違うよ」と言ってくる場合もあるということです。もちろんご先祖様は邪魔をしているつもりはなく、これはただの愛なんですけどね。母親が子供を愛しているが故に心配して「そっちの道はやめなさい。ああしなさいこうしなさい。」と言ってくるのと似ているかもしれません。確かに母親の言う通りに生きたら、無難な人生を歩めるかもしれないけど、でもあなたの魂は喜びませんよね。

このようにご先祖様があなたのことを思ってあなたの進もうとしている道を邪魔してくる場合があります。つまりこれが三次元的なしがらみになります。そして今私達はこのご先祖様のコントロールからも抜けて行く時を迎えているということです。ご先祖様がいくら「こっちの道があなたにとって幸せだよ」と言っても、あなたの魂は別の道を進みたがっているわけです。本当の幸せはご先祖様が決める訳でも他の誰かが決める訳でもありません。自分で決めます。でも今までの時代はご先祖様や別の誰かの影響を受けてきました。影響と言う意味で言うと因縁なども同じです。例えば男性が育たない家系とか、女性が短命の家系とか、女性が結婚できない家系とか、そういった先祖代々受け継いできた因縁やネガティブな流れも断ち切っていくタイミングを迎えています。

こういった影響を受けないためにも、まずは自分に一致して自分自身が癒されて、バランスされていくことが大切なんだそうです。そのバランスされた、癒されたエネルギーが電波のように周りに伝わって、先祖も子孫も別のパラレルに存在している子孫達も癒され輝くという仕組みです。そしてご先祖様達も狭い観念から抜けることが出来て「自分達もこんなところに留まっている場合ではない」と気付いて、広い世界に意識が向けられるようになります。そうなるとご先祖様達も「目覚め、覚醒、アセンション」という方向を向くようになるんですね。同じ方向に一緒に歩みを進めて行くことが出来れば、ご先祖様も純粋に応援してくれるようになり、そしてこのご先祖様のエネルギーも大きなサポートとなるわけです。何はともあれ自分自身が癒され輝いていくことがもっとも大切ということです。

 

今まで私達はこの「ご先祖様の影響」というものを大きく受けてきたわけですが、これからはご先祖様の影響を受けない自分になるということです。これは天河りえさんも同じようなことを言っていました。これまでの時代はご先祖様が道しるべとなって助けてくれたり導いてくれたり、逆ににご先祖様の観念や概念が邪魔をして上手く行かない場合もあったわけです。そしてこれからは風の時代、昼の時代に移行してこのご先祖様や霊界との関係も大きく変わっていきます。

 

これは余談なんですが日本には49日というのがありますよね。49日を過ぎれば成仏して上がっていくなどと言われていますが、これはあながち間違っていないと言っていました。だから外国でもこの49日という期間は当てはまるそうです。もちろん49日をまたずに上がっていく魂もいます。一概には言えませんが、これはこの世にどれだけ未練や後悔、執着を持っているかに寄ります。この世に対しての心の整理が付くのに大体49日かかると言うことです。だんだんと今の自分の状況を冷静に受け入れられるようになり自分が死んだことを理解して悟っていくそうです。その期間が49日と言われている期間なんだそうです。ただ執着や未練が強い人は何十年何百年とこの世に留まることになるので、だから一概には言えないということです。

ちなみに並木さんは自分が死んだ後、お墓も要らないし、お葬式もしなくてもいいし、なんならこの世にいた痕跡すら残さなくてもいい、それくらいお墓とかそういった儀式などに興味が無いしお経が無くても自分で上がっていけるから要らないそうです。死んだら跡形もなくこの世から消えるそんな意識でいるそうです。並木さんはこの世に執着も未練も何もないのであっという間に上がっていくんでしょうね。私もここを目指していきたいです!

 

そしてこんな質問がありました。「代々継いできた稼業や事業をたたんだら先祖に恨まれますか?」と言った内容です。確かに悲しむ人もいるかもしれないけど、本来はここはは生きている存在の世界であって、だから恨むとか恨まれるとかは、大きなお世話なんだそうです。私達がこの世界で何をしようが関係ないし、誰かにコントロールされる必要もない世界なので、本来は自由に好きなことを選んで体験しもいいんです。ご先祖や誰かを気にしてやりたいことをやらずに終わったら、後悔するのは自分です。気になる人はご先祖様にその旨をしっかり伝えて応援してくださいと意思表明すると良いそうです。あなたがしっかりと自分の道を決めたことによって、それに必要な情報やサポートが宇宙からも入るようになり、ご先祖様とも上手く調和が取れてくる流れになるということです。

 

ご先祖に限らず、ここでは生きている人間のエネルギーが一番強いので霊的な影響など本来は受ける必要はないと言うことです。しっかりと強い意思を持って、自分のパワーで跳ね返すくらいの芯の強さを持ちましょう。

 

と言うことで今回は以上となります!

今回のお話が少しでもお役に立てれば幸いです(*^-^*)

本日もブログをお読みいただきありがとうございました(^^)/

 

*************************************

 

今こそ自分軸が弱い(/ω\)・グラウンディングが弱いと感じる方におススメ!

こちらのブレスレットやサンキャッチャーがあなたをサポートしてくれます(^^♪

周りに流されない強い自分軸を作る!風のブレスレット☆

 

自分軸強化&宇宙意識と繋がる!風のサンキャッチャー

 


流されない強固な意思を作る!宝石質サファイアの3連ネックレス

他にもたくさんありますので興味のある方はご覧ください⇓

f:id:tukinowaguma007:20220119105418p:plain

 

引き続きこちらもよろしくお願いします⇓

f:id:tukinowaguma007:20220210103350p:plain

《ストーン イーリス》のショップもよろしくお願いいたします(≧▽≦)

f:id:tukinowaguma007:20200421124122j:plain

stone-iris ネットショップ